日常の事々

【清州の風景】佳景洞・鉢山公園の「天地神壇」碑

さて、順番に記事にしていきましょうか。まずは清州編です。ソウルから清州に行くにはまあ、市外バス一択でしょう。鉄道は、便も少ない、駅も市街地から遠い、でいいところ一つもないので。で、このバスターミナル周りは清州の代表的な繁華街と知っていいと…

【ソウルの風景】戦争記念館の「鳳梧洞戦闘」「青山里戦闘」展示

これの補足というか蛇足。blue-black-osaka.hatenablog.com映画としての「鳳梧洞戦闘」がそこまで大した作品ではない(内容的にも興行的にも)のはもう明らかなことなんですけど、ちょこちょこ見ている限りでは、文春のこの記事はよかったです。bunshun.jp …

「ファンウィジョTシャツの野望」未遂事件

実はすっかり忘れてましたけど、昨日届きましたよ。いったんは不在で持ち帰りだったんですが、佐川さんが当日夜に再配達してくれました。ご苦労さまです。www.gamba-osaka.net でもねー、これ、ホントは8月下旬に到着予定だったんですよ。まあ、遅くなるのは…

できないことばかり

いつまでも変わらず、いい子で泣ける。その幸せな邂逅に、相応しく向かい合えているか。できないことは、これからもたぶんできない。できないなりに、できることを。

【ソウルの風景】がんばれ!ベアーズ

韓国プロ野球には特に贔屓があるわけではないのですが、敢えて1チーム選べと言えば、ドゥサンベアーズですかね。韓国で初めて観たチーム、というわけではないのですけど、初めて面白いと言える試合を観たチームではあります。ま、それよりも何よりも、単純に…

【ソウルの風景】戦争記念館、そこは素直になれ、なってください。お願いします。

いやあのね、誰がどぉしてこうなった…?いくさメモリアルホール…って何や!전쟁기념관やろ?War Memorial of Koreaやろ?战争纪念馆やろ?なんで素直に「戦争記念館」と書かんのや?今回、けっこう言語面で頑張ってるなーってところを指摘しようと思ってたの…

【北九州の風景】平和公園(小倉陸軍墓地)

九州横断の最終日は、まず大分から小倉に移動します。そこから山陽新幹線で帰阪するのですが、そのまえにちょっと一仕事。小倉から少し大分方面に戻った城野駅から、区画整理と宅地開発が進むエリアを抜けて、2キロ弱の道のりです。少し大きな道路を渡ったと…

アンソジンに会いに行く・2019年夏

今年もまた、西大田駅に降り立ちました。天候は不安定だという予報でしたが、降ってなくて幸いです。いつものように、西南部バスターミナルを目指して…いたのですが、検索してみると21番のバス(60分間隔)がいつ来るか判然としない。だったらいっそ、前回の…

【大分の風景】大分県護国神社・その3:境内と言霊紀念館

ようやく神社の境内らしいところまでやって来ました。 まずは参拝して、それからパンフレットなどを貰います。その上でこちらへ。 外周りはこのへんでいいでしょう。そろそろ中に入ります。 外から見たとおりの小ぢんまりとした展示室は、手作り感もある展示…

【仁川の風景】このタダグミの片隅に

片隅ではない事々は、また改めて後日に。 なお、「タダグミ」というのは、富平のこれです。blue-black-osaka.hatenablog.com

【ソウルの風景】清凉里駅界隈雑景:今はなき588と今なお残る街並み

いろいろネタはあるのですが、とりあえず簡単なところから。清凉里駅です。清凉里と言えば、やっぱりこっちの方角に目が行くわけです。ここからだと金網越しになるのはどうしようもないのですが、もう少し寄りましょうか。ええ、すっかり更地化されて再開発…

【大分の風景】大分県護国神社・その2:西南の役軍人墓地と慰霊碑群

こちらの続きです。blue-black-osaka.hatenablog.comただ、そちらに向かう前に、まずはこちらへ。順を追っていきましょう。まずは西南の役軍人墓地へ、前回見たのは西南戦争で戦死した警察官のための墓地、こちらは軍人墓地です。大分では、明治10年の西南戦…

映画「鳳梧洞戦闘」を観る。

今回、とりあえずこれだけは観ようと決めていたのが「鳳梧洞戦闘」です。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com理由?そんなもん、北村一輝が出ているからに決まっています。 『天気の子』醍醐虎汰朗・北村一輝ら、話題の韓国映画で「日本軍」を…

さ、移動しますよ。

いつものLCCとは違う会社で、いつもの場所からいつもの場所へ。ちょっと久しぶりですけどね。

【神戸の風景】有馬散歩

湯にはつからずとも、楽しいものはそこらにあります。

【大分の風景】大分県護国神社・その1:参道と西南の役警察官墓地

こちらの続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com桜ヶ丘聖地・田中支隊記念碑のある場所からいったん大分駅に戻り、腹ごしらえを済ませてから再び移動。今度は逆方向に電車と徒歩で移動します。日豊本線で一駅、牧駅で下車して線路沿いに護国神社下の交差…

【東京の風景】靖国神社・田中支隊忠魂碑

大分の風景をスケッチしている途中ですが。blue-black-osaka.hatenablog.comシベリア出兵で全滅した田中支隊関連のもう一つの碑、「田中支隊忠魂碑」はこちら、東京・九段の靖国神社にあります。題字の揮毫は当時の第12師団長・大井成元(1863-1951)です。…

【大分の風景】田中支隊記念碑

昨日の記事の続きです。blue-black-osaka.hatenablog.comこの写真を覚えてもらっていたと思います。それはとりあえずそれとして、桜が丘聖地のすぐ隣にある天神社にお参りします。大分陸軍墓地ができる前からこの地にあったはずのこの神社、これの存在を意識…

【大分の風景】桜ヶ丘聖地(大分陸軍墓地)

九州横断駆け足旅は、長崎・久留米と来て、大分に至ります。久留米-大分間は、久大本線を使ったいい電車旅でした。噂には聞いていましたが、大分駅はものすごく立派で綺麗になってますね。さて、大分での最初の目的地は、その大分駅から歩ける距離のところ…

【筑前の風景】久留米歩きを断念して大刀洗へ

長崎歩きの翌日、朝からかもめに乗って移動します。鳥栖で乗り換えて向かったのは久留米。予定では久留米市内を歩いて回るつもりだったのですが、あいにくの大雨。野外活動にはどう考えても向かない。www.city.kurume.fukuoka.jp yamap.comということで、久…

【長崎の風景】坂本墓地から長崎県護国神社へ

さて、ちょっと歩きますよ。山王神社は坂本墓地から歩いてすぐです。というか、山王神社は同じ坂本町内にあります。 この二の鳥居は以前に見たことがあるのですが、神社の境内を訪れたのはたぶん今回が初めてです。巨大な一対のクスノキは、「被爆クスノキ」…

【長崎の風景】長崎陸軍墓地への道

もう5カ月ほどたっているのですが、九州への旅のことを記事にしていかないと。もうすぐ次のネタが入ってきますし。まず初日は長崎です。はい皆さん、この観覧車はご存知ですね。そう、ココウォークです。ここから山側に入ります。これもよく知られた坂本国際…

甲子園と神戸との二元ライブ体験・2日目

そして今日もギリギリまでバーチャル高校野球をお供に。 裏の試合は帰ってから録画で全てチェックしてます。 履正社が関東第一下し初4強入り 準決勝は明石商戦 [2019年8月18日19時10分] 関東第一対履正社 6回裏履正社2死満塁、左翼線へ3点適時二塁打を放つ…

甲子園と神戸との二元ライブ体験・1日目

ギリギリ限界までバーチャル高校野球をお供にして、会場に乗り込みます。 鶴岡東惜敗…目標の8強逃す 鉄壁守備にほころび [2019年8月17日20時52分] 鶴岡東対関東第一 鶴岡東先発の影山(撮影・狩俣裕三) 鶴岡東対関東第一 3回表鶴岡東1死一塁、左越えに2点…

抱えていた仕事を午前中で片付けて、昼から甲子園へ移動する。

お盆前からずっと休みなしで働き詰めてきましたから、この程度ではまだ穴埋めしきれていません。 観ることができた2試合とも、素晴らしい熱戦でした。 明石商延長Vスクイズ「練習はうそをつかない」監督 [2019年8月16日21時42分] 宇部鴻城対明石商 ナインか…

【堺の風景】大仙公園・堺市平和塔

いくら世界遺産になったとはいえ、古墳を見て回っていいような暑さではなく、平和塔を見に行くのに適した気候でもありませんでした。行った私が言うのですから、間違いありません。 www.city.sakai.lg.jp www.soumu.go.jp 説明文 世界恒久の平和は、人類共通…

ガンバ大阪のエースストライカー・ファンウィジョに栄光あれ

あのACLで、ガンバ大阪相手にゴールを決めていなければ、城南FCからガンバ大阪に移籍し、アジア大会で兵役免除を勝ち取ることはなかったかもしれません。また、韓国代表のエースFWとして欧州移籍を実現することもなかったかもしれません。www.youtube.com ww…

【電車でD】水間鉄道でのD仕業の現場へ

バトルの行方が気になって、つい現地へ行ってしまった。blue-black-osaka.hatenablog.com なお、本日の競技の相手はこちらの車輌だった模様です。 www.youtube.com

【KARA】ハラちゃん、「テレ東音楽祭2019」でカムバック

そもそも、テレビ東京はKARAにとって特別な関係のあるテレビ局ですからね。アイドルを起用したB級ドラマ枠だったはずの「URAKARA」は、KARA事態を乗り越えるまさにその時期に製作され、忘れられない作品になりました。www.tv-tokyo.co.jpwww.youtube.com www…

映画「主戦場」を観る。

日本での公開からはだいぶ日が経ってしまいましたが、評判になっていた「主戦場」を観てきました。www.youtube.com www.youtube.com 面白い作品です。問題の筋道とともに、そこに関わる人々の生身が見えてきます。どんな人が、どんな論理と情念をもって「そ…