読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年振り5年目の16回目

どぉなんやろう、ちょっと難しかったんかな。答えはそこにあるものばかりやし、ちゃんと道筋はつけといたんやけど。事あるごとに読み聞かせたのを聞いてなかったら、なかなか大変やったかもね。ま、あとはやっときます。ああ、そうそう。出待ちでラブレター…

久し振りの日向ぼっこ日和

今日はねえ、こぉしてコロンとしてても心地よかったですよ。 こぉやってられる間は、この街にもまだ希望はあります。

【南海の風景】南海邑における極私的課題

前にも書いたことありますけど、南海郡の中心である南海邑は、そんなに大きくない割りに、けっこうな街なんですよ。郷校とか仏教寺院とかキリスト教の教会とか、立派なのがありますし。 南海伝統市場も活気がありますよ。さすが、海産物の生け簀を構えたお店…

【南海の風景】2017年1月の南海追慕ヌリ・その2:自然葬地「追慕庭園」、ようやく風向きが変わってきたか?

こちらの続きです。【南海の風景】2017年1月の南海追慕ヌリ・その1:平峴平里自然葬追慕墓域のトレンド - 大塚愛と死の哲学敷地の中央にある納骨堂や葬礼式場・火葬場の建物を過ぎて敷地の奥に向かいます。そこにあるのは、平峴平里自然葬追慕墓域に先駆けて…

【南海の風景】2017年1月の南海追慕ヌリ・その1:平峴平里自然葬追慕墓域のトレンド

南海郡を訪れた第2の目的地(第1は鶯江休憩所、第3は淑伊公園)である南海追慕ヌリ。定点観測ポイントなわけですが、全体を見る概観は昨年やったので、今回は注目ポイントを絞って見ていきます。まずは入り口近くの右山手にある平峴平里自然葬追慕墓域。伝統…

坂の上の初めての14回目

「教科書どおり」というのは重要です。が、教科書以前、教科書以上というのも、時として必要になってきます。何をどこまでどのくらい、という加減は、その時々、常に難しく、なかなかピッタリとハマってはくれません。悩ましいところです。 ま、いずれにせよ…

半年振り5年目の15回目

ようやく言いたいことを言えるようになった気がします。毎度毎度遅すぎるんですけどね。ただ、ここに至るまでにはやはり、紆余曲折、右往左往、暗中模索が必要なんだと思います。これまでのことが役に立つかどうかはわかりません。というか、どう役に立てる…

BABY KARA聖地はウサギ狩りの地

噴水台のステージから始まる何かが、彼女たちにもきっとあるのでしょう。 leido.co.jpleido.co.jpwww.youtube.com大丈夫です。ファンとの間におばあさんが通り過ぎるようなこんな隙間はありません。…というわけで、聖地に立ち寄った後、今日は久々のウサギ狩…

【南海の風景】南海邑牙山里・淑伊公園の「平和の少女像」

これまで何度か訪れていますが、南海郡は釜山から市外バスで約2時間、気候も温暖で海も山もあって、のんびりしたいいところです。そんな南海郡の中心が、南海邑。南海郡庁の他、市外バスターミナル・慶南道立南海大学なども集まる政治行政経済の中心地です。…

坂の上の初めての13回目

終わりが見えてきてるんやけどなー。まだ先の話せんで大丈夫?もちろん、こっちはこっちで、最後まではちゃんとやりますよ。(「ちゃんと」かどうかがいちばん自信がない。)でも、その後のことは、こちらではどうにもできません。

半年振り5年目の14回目

出掛ける足取りがやや重たかったのは、間が空き過ぎたせいか、雪のせいか。うん、微妙。とは言え、今日は珍しく言いたいことが表現できたような気がします。(全体としてはやはり稚拙だったと思いますが。)他人事として同情したり突き放したり、共感したり…

【南海の風景】二東面・鶯江休憩所の銅像と石碑

昨年に続いて訪れた慶尚南道南海郡。南海大橋からは、いつものように光陽のPOSCO製鉄所がよく見えます。市外バスターミナルに着いた後、すぐさまタクシーに乗って向かったのは、鶯江休憩所。海に挟まれた峠にあります。 ここに来たのは2度目。前回は、めった…

映画「弁護人」を観る。

韓国での公開時に観ることができなかった「弁護人」、昨年になって日本で公開されてからも何度か観る機会を逃してきたのですが、今日になってようやく観ることができました。映画「弁護人」 - 大塚愛と死の哲学 歴史を呼び返す映画 - 大塚愛と死の哲学http:/…

【亀尾の風景】朴正煕大統領生家再訪

年末年始はあっちゃこっちゃ行ったんですが、亀尾にも行ってました。久々の2度目です。数えてみたら7年ぶりですか。亀尾を訪れる。 - 大塚愛と死の哲学目指す朴正煕大統領生家のある上毛洞のあたりはバスで行くにはやや不便なので、さっさとタクシーに乗るの…

【釜山の風景】開通した東海線複線電鉄に乗る(釜田‐BEXCO間)。

長らく懸案となっていた東海南部線の複線電化(釜田‐太和江)、釜田‐日光間が昨年末、先行開業しました。동해선 광역전철 - 나무위키事実上、釜山都市鉄道(地下鉄)5号線の役割を担うことになる「東海線」(旧・東海南部線)の1段階区間(釜田~日光)が昨年12月30…

坂の上の初めての12回目

どぉも今回、これという手応えがなかなか掴めないなあ。原因はどのへんにあるのか。わかったところで対応できるのか。 いや、キミからはしっかり手応え感じてるよ。ビンビンにね。

アジアプリンス・イグァンス初主演映画「フィッシュマンの涙」を観る。

「ファミリーが現れた」「ランニングマン」というSBSの一連のバラエティ番組を観てきた者であれば、イチョニ・パクボヨンが共演者として脇を固めるイグァンスの初主演映画が気にならないはずはありません。鮮于鉦コラム「誇らしい歴史、恥ずかしい史料」と李…

ウリ銀行チェックカードをめぐる不思議な体験

今回、ウリ銀行のチェックカードでちょっと不思議な体験をしました。釜山入りした最初の日、ウリ銀行のATMで預金を引き出そうとしたら、「使用できないカードです」という表示とともにカードが返ってきました。「また何かセキュリティ上の変更でもあったか?…

映画「愛を歌う花」を観る。

最初、題名を聞いても何の映画かわかりませんでした。「해어화(解語花)」のことだったんですね。それだったらわかります。aiuta-movie.comこの作品に限りませんが、下手な邦題をひねり出すよりも、「原題のままの方がかえって内容を伝えるやろ!」というケ…

【釜山の風景】大淵洞のニャンコインザトラップ、再び

いえ、まさかとは思ったんですよ。ワンコは繋がれてましたけど、ニャンコは自由ですから。旅で得たもの - 大塚愛と死の哲学でもね。そのまさかですよ。雨模様やった昨日でなくて幸いでした。ええ天気の日向ぼっこ日和やもんねえ。あら、お仲間もおったんや。…

【永川の風景】サムソン書店のワンコインザトラップ、再び

こんな時間に釜田駅からムグンファ号に乗った理由は。 目的地は、だいぶ馴染みになってきた永川。とは言え、実は初めての永川公設市場をしばいたりしながら。 永川橋を渡って目的地へと向かいます。お!おはよう。お久しぶりー。ロッテリアのチーズインザト…

【昌原の風景】「午東洞文化広場」と「人権・自主・平和 誓いの碑」

昌原と言いますが、馬山と言っておかないとややこしいですね。旧馬山市域です。なので、馬山市外バスターミナルからスタートします。最寄りのバス停から市内バスに乗りますが、目的地までは何本かの路線が通っています。私が乗ったのはそのうち100番のバスで…

【大邱の風景】チャガルマダン(覗いただけ)

ソウル清凉里588、仁川イエローハウス、釜山玩月洞と並び称される大邱チャガルマダン。唯一実際に見たことがなかったので、行ってみることにしました。初めてですが、場所はわかっています。情報もネット上にいろいろ出ています。kagami0927.blog14.fc2.com…

【大邱の風景】ARTBOXとPARIS BAGUETTEとの間

現地調査や現場検証の際には、「ないはずのものがある」だけでなく、「あるはずのものがない」ことに気を配る必要があります。まあ、イロハのイだと思います。そんな基本的なことを、思わず口走ってしまいました。なかったんですよ、あるはずのものが。二度…

【釜山の風景】釜山っぽい風景を巡るバスルート(市内バス43番で「中央公園民主公園」へ)

少女像見学のためのバスルートを紹介したついでに、個人的に好きなバス路線などを。釜山限定で一つ挙げろと言われれば、まず43番を挙げます。北の方まで長く伸びている路線ですが、私は西面や釜山駅あたりで乗り降りすることが多いです。 終点の「中央公園民…

【釜山の風景】少女像のリレー見学ルート(市内バス80番)

私の知る限り、釜山の慰安婦少女像は昨年末に設置されたものを含めて3体あります。そのうち、ハノル高等学校の構内にある少女像については、以前に紹介したことがあります。【釜山の風景】ハノル高等学校(旧・釜成高等学校)の慰安婦少女像 - 大塚愛と死の…

【釜山の風景】「西面のミリオレ」、NC百貨店としてまさかの復活

釜山で西面を拠点として何年も経ちますが、その昔、「西面のミリオレ」と言えば、釜山屈指のおされスポットでした。実際、2000年代の初めごろまでは、ソウルの明洞や東大門のミリオレにも負けないくらいの流行り方をしていたと記憶しています。そこが徐々に…

2016年12月31日に釜山で見たこと(西面~草梁洞・日本領事館前)

とりあえず、前提としての関係ニュースはこちらです。 少女像撤去した釜山の自治体に抗議殺到 HPダウンも=韓国 2016/12/29 18:44 KST【釜山聯合ニュース】韓国・釜山の市民団体が28日、在釜山日本総領事館前の公道に設置を試みた旧日本軍の慰安婦被害者…

とりあえず無事に釜山到着

50年に一度の大雪にたたられたり、人生最悪のなくし物をしたりと、トラブルには事欠かない恒例行事ですが、今回は会員カードを忘れたくらいで。 詳しいことはまあ、また改めて。 追記:夜の部の断片 もう少し詳しいことを今日中に書こうと思ったけど、無理で…

3年目惜別の集中的5日目

うまくまとまらないオチになるのは毎度のことです。が、もしかしたらその方が、きれいにまとめるよりも印象付けにはいいかもしれません。まあ、言い訳ですね。自分とは一見無関係に映る物事に対して、自分とのつながりを考える。そうした気付きのきっかけと…

3年目惜別の集中的4日目

今日のテーマは、はっきりしています。「知らないこと」は「存在しないこと」ではないということ。「現在を支えるのは過去である」ということ。「知らない過去にアクセスするのには想像力が必要だ」ということ。それらを伝えるための、ファンタジーです。www…

最後の晩餐に食べたいもの上位1位〜3位

一二三亭の「ひ」。 一二三亭の「ふ」。 一二三亭の「み」。 以上。

3年目惜別の集中的3日目

今日はちょっと自信がありました。一見不合理な外見の内側に、裏側に、何が隠れているのか。そこへ思いを致すことの大事さについて、考えてもらう機会を、用意したつもりです。私とは異なるところ。私とも通じるところ。

お休みの日曜日の過ごし方

ま、特に何というほどのこともなく、静かに穏やかに、過ごしましたですよ。うるさかったのはせいぜい、キスマイラッピングの白いかもめの外装くらいで。 あとはまあ、この日曜日の夜を一緒に過ごすことを企んで降りていった人の群れくらいでしょうか。今日は…

【KARA】愛野駅のロマンティックが止まらない。

要はですね、何のために島原鉄道を乗りに行ったかってことですよ。 それはもちろん、愛野駅のこれを確認しに、です。 ジャンピンアーティスト: KARA出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ発売日: 2010/11/10メディア: CD クリック: 7回この商品を含むブログ…

3年目惜別の集中的2日目

それはまあ、3年目ともなれば、芽吹くものがあってもおかしくはありませんよ。一般論としては。そうは言っても、そのような知らせは有り難いことです。嬉しいことです。今日の拙い試みも、いつか何かの芽吹きに繋がらんことを。そんな佳き日なのに、東の方で…

3年目惜別の集中的1日目

3年目ともなれば、さすがに大体の予想はつきつつの進行になりますね。予想がつくからうまくいくとは限らないわけですが。ここを乗り切れば、だいぶ楽になりますよ。それぞれいろいろな思惑はあるでしょう。まあ、せっかくの機会ですから、楽しんでいってくだ…

【長崎の風景】長崎大学文教町キャンパスの断片

この大学、前々からなんか敷居高いなと思ったら、そぉいうことかぁ! とりあえず、やはりこぉいうのは押さえておかないと。 ただですね、以前にクルマで通りかかった時には、「この大学、裏手にずいぶん大きくて立派な慰霊碑があるな」と思ってたんですよ。…

名残惜しき旅の始まり

通い慣れた旅路。 こういう形で辿るのは、これが最後になりそうです。もぉ来ない、というわけではありませんが、いろいろ噛みしめるように歩きたい。と、思っていたのに、この雨ですよ。まったく。 石橋も、とても覗きこめるような状況ではありませんでした…

坂の上の初めての11回目

例え深く語り尽くすことが難しい話題でも、後々思い出して役に立つだろうことを何か一つでも刻み付けることができたならば、それは幸いです。 いつかは通じることも、あるでしょう。諦めず、根気よく。

半年振り5年目の13回目

うむ。ついにこの日が来ましたか。いつかは来ると思ってましたよ。まあいいです。残りもあと僅か、やるべきことは特に変わりません。

地下鉄に乗るっ、と出る愚痴っ

どぉしてこぉ、公共Wi-Fiというのは、どれもこれも役に立たない代物なのか。www.mobilefactory.jpどぉしてこぉ、電波を駅構内にしか飛ばさず、駅間を圏外にするのか。何故に、電波の発信機器を車両内に設置しないのか。ソウルや釜山や北京や上海や台北や…の…

【福山の風景】備後護国神社・その1:参道と社殿

広島県内の護国神社として名前が挙がるのは、まずは正月には初詣客でにぎわうことで知られる広島護国神社でしょうが、県西部の旧安芸国に対して、旧備後国である県東部の中心地・福山には、それとは別の護国神社があります*1。それが、福山城内にある備後護…

坂の上の初めての10回目

褒められるのは苦手。貶されるのはもっと苦手。指示通りに動くことは極めて困難。他人様の意見を採り入れて修正を計るのはほぼ不可能。すみません、ただのダメダメ人間です。 ともあれ、週に一度の逢瀬を邪魔する雨は、嫌いです。

半年振り5年目の12回目

ああ、気がつけばもうそんなに。そろそろフリーライダー志望者がやって来る頃合いですね。いえ、それは別にいいんですよ。損して得を取っているのか、得して損を取っているのか。答えるのはあなた、ではなく、あなた自身がその答えです。ま、頑張んなさい。

阪急阪神にホールディングされた休日

何というほどのことはしてません。逆に、何かせなならんことがあるのかと問いたい。ま、やることはあったんですけどね。やってません。

【尾道の風景】西國寺・尾道護国神社

尾道を訪れた旅の目的地の一つ・西國寺。 尾道では名の知れたお寺ですが、お寺そのものを深く見て回る準備は、残念ながら今回はありません。www.saikokuji.jp 西國寺 - Wikipedia見たかったのは、その境内にあるこちら。 詳しいことはよく知らなかったので、…

坂の上の初めての9回目

そろそろ淡々とことが運んでもいい頃なのですが、ノッキングしたりオーバーヒート気味になったり、ペースがイマイチ整いませんでした。大事なポイントは外さなかったと思いますけど、次こそはきっちり枠内に収めることを目指します。 うーん、認識はされてる…

半年振り5年目の11回目

もちろん来てそこにいることは大事ですけど、それだけではどぉにもなりませんよね。そこで注意を促すほど、私はお節介ではありません。無為に過ごす自由は、誰にでもありますから。

【尾道の風景】尾道坂道猫の街・その4

こんなにわかりやすい目立つところにいる木登り猫さんは、あまり見たことがありません。 さすが尾道、猫の街。