日常の事々

【昌原の風景】倉洞芸術村から新浦洞集娼村へ

野球場を見た後は、倉洞方面へ。ただ、こちらにやって来た目的は午東洞の文化広場と慰安婦少女像の現認がメインでしたから、芸術村はサラッと流しただけです。以前にも来てますしね。その時から変化がなくはないですが、さほど特筆するものでもありませんで…

【川西の風景】初めての能勢電鉄:2輌編成に萌える。

沿線をクルマで通りかかったり、川西能勢口駅でチラ見したりしていた時には、「走ってるのは阪急と同じマルーンなんやろ?」と思っていたのですが。 山下駅より奥限定で、こんなカラーリングの車輌が棲息していたとは知りませんでした。たまには宝塚線まで降…

【豊中の風景】大阪音楽大学と、かの「安倍晋三記念小学校」予定地

やっぱり、見れるものなら現場を見とかないとね。ただし、物事にはしかるべき順序、ルートというものがあります。 道路で区切られたいくつかの区画を経たところで、見えてきます。 なるほど。こうなってますか。 建物自体はかなりできているように見えますけ…

【昌原の風景】新旧馬山野球場の現場へ

さて、今度は昌原です。釜山西部市外バスターミナルから馬山市外バスターミナルまで市外バスで移動した後、さらに市内バスに乗り換えます。旧市街地へ向かう路線なので、数路線が頻繁に通っています。 ということで、馬山総合運動場です。入り口前の交差点に…

【大邱の風景】大公園駅・大邱三星ライオンズパーク

大邱市民運動場から、大邱駅を過ぎて朴槿恵大統領生家跡まで歩いた後、中央路駅から地下鉄に乗ります。【大邱の風景】ARTBOXとPARIS BAGUETTEとの間 - 大塚愛と死の哲学ただ、3号線のモノレールでは問題なく使えていたT-Moneyカードが、1号線・2号線の地下鉄…

【大邱の風景】北区庁駅から大邱市民運動場へ

さて、啓明大で同感した後は、再び都市鉄道3号線の南山駅に戻り、西門市場やチャガルマダンを通り越して、今度は北区庁駅で降ります。 相変わらずウトウトしたくなるようなええ天気です。わんことの戯れのくだりはやりだすと長くなるのでここでは省略。この…

自主的で有意義な休日

そもそも、私にあくせくする義理はありませんけど。まあ、やることやってますからね。おかげで、市役所と郵便局と本屋に行って、確定申告の書類作って、新品のノートPCのディスプレイにフィルム貼ってセッティングして、有意義に過ごすことができました。気…

【大邱の風景】啓明大学校大明キャンパス

都市鉄道3号線で寿城池駅から南山駅まで移動します。ここには、大邱の中でもどうしても一度は行ってみたかった場所があります。 この周辺にはいくつか大学のキャンパスが集まっているのですが、その中の一つ、啓明大学校です。啓明大にとってこの大明キャン…

いつか来た道を辿ってお礼参りに

前回来た時には、この日が来るとは思われませんでした。 有り難うございます。引き続き、精進いたします。

【大邱の風景】寿城池・その2:水崎林太郎墓所

少々間が空いてしまいましたが、こちらの続きです。【大邱の風景】寿城池・その1:寿城池駅から寿城ランドまで - 大塚愛と死の哲学寿城池にやって来た本来の目的地、寿城池の築造者として知られる水崎林太郎の墓所は、寿城池駅からは反対の山側にあります。…

【済州の風景】アクアプラネット済州を訪れる。

前回、済州に来た時には、影も形もありませんでした。韓国最大の水族館「アクアプラネット済州」。済州島の水族館、ついにオープンへ - 大塚愛と死の哲学今回、東側の城山邑を訪れる機会があったので、初めて来てみました。話には聞いていた通り、なかなか大…

【済州の風景】済州ワールドカップ競技場再訪

2017年のACLで、ガンバ大阪は済州ユナイテッドと同組になっています。2011年以来の対戦になるはずです。ACL2011、ガンバ大阪は済州ユナイテッドと同組に - 大塚愛と死の哲学www.youtube.com www.youtube.comその時に済州まで遠征された方は先刻ご承知かと思…

【済州の風景】済州漢拏大学校前、バンイルリ(방일리)公園の慰安婦少女像

新済州の市街地のいちばん端にある済州漢拏大学校。 https://www.chu.ac.kr/main/main/index.php多少高低差はありますが、基本的に平坦なキャンパスは、済州っぽくもありつつ、端正な佇まいを見せています。 「観光日本語科」というのがあるんですね。さて、…

済州じゃないので済州に行く。

あ、いや、そんなにややこしい話ではありません。今回は大韓航空に乗ったってだけのことです。うーん、もぉ一息かな…これはこれでネタにはなるから、別にええけど。 ともあれ、6年ぶりになりますか。

今日は純粋にお休み

ついでのお仕事もなしです。 ま、いろいろ積み残しはありつつも、癒されてきました。

坂の上の初めての17回目

前回、挨拶までしたのに、のこのことまた顔を見せるのは気まずいことですが、まあ仕方ありません。やるべきことをやるだけです。ついでの仕事も持ってきましたし、帰りは私の好きなように寄り道しますよ。そんなことより、いつもと違う時やと、会えないもん…

うまくいけば万々歳

うん。そこまでいけば、後は待つしかありませんね。よほどのことがない限りは、大丈夫だと思いますが。こちらもまた、ゆっくりと朗報を待つとしましょう。

坂の上の初めての16回目

とりあえず、つつがなく終わったかな。これから、実質的な時給がどんどん下がっていく逆ボーナスタイムが始まりますけどね。まあそれはこっちのことで、あなた方には関係のないことです。だいたい、自分からそれをさらに引き下げにかかってるんですから、世…

【大邱の風景】寿城池・その1:寿城池駅から寿城ランドまで

大邱のお話の続き。西門市場の次になります。【大邱の風景】西門市場の火災跡を見る。 - 大塚愛と死の哲学西門市場をぐるっと見学し終わって、ようやく都市鉄道3号線に乗ります。ここで使えたのは旧タイプのT-Moneyカード。他は反応してくれませんでした。西…

昔のことをほじくり返す。

顔を背けたくなるような恥の多い人生を振り返らされる苦行が8割。後の2割のうちの一部はほろ苦く、残りについては記憶にありません。どうやら、あまりのことに少しばかり気絶していたようです。

少しばかり遠乗りしよう。

無理の利かない人間が敢えて無理をするのは、後悔のない時だけにしよう。自分の意思でやるだけのことはやったので、今夜はもう寝ます。

【大邱の風景】大邱駅で純宗皇帝に出会う。

まだチャガルマダンと朴槿恵さんの生家跡のことしか記事にしてませんけど、大邱のネタはまだいくつもあるんですよねえ。【大邱の風景】ARTBOXとPARIS BAGUETTEとの間 - 大塚愛と死の哲学 【大邱の風景】チャガルマダン(覗いただけ) - 大塚愛と死の哲学ま、…

坂の上の初めての15回目

今日みたいなネタは、比較的うまく捌けるんですけどねえ。得手不得手が露骨に出るようでは、まだまだです。ようやくこなれてきたところなんですけど、そろそろ終わりにしないといけません。名残惜しさは、正直あります。

半年振り5年目の16回目

どぉなんやろう、ちょっと難しかったんかな。答えはそこにあるものばかりやし、ちゃんと道筋はつけといたんやけど。事あるごとに読み聞かせたのを聞いてなかったら、なかなか大変やったかもね。ま、あとはやっときます。ああ、そうそう。出待ちでラブレター…

久し振りの日向ぼっこ日和

今日はねえ、こぉしてコロンとしてても心地よかったですよ。 こぉやってられる間は、この街にもまだ希望はあります。

【南海の風景】南海邑における極私的課題

前にも書いたことありますけど、南海郡の中心である南海邑は、そんなに大きくない割りに、けっこうな街なんですよ。郷校とか仏教寺院とかキリスト教の教会とか、立派なのがありますし。 南海伝統市場も活気がありますよ。さすが、海産物の生け簀を構えたお店…

【南海の風景】2017年1月の南海追慕ヌリ・その2:自然葬地「追慕庭園」、ようやく風向きが変わってきたか?

こちらの続きです。【南海の風景】2017年1月の南海追慕ヌリ・その1:平峴平里自然葬追慕墓域のトレンド - 大塚愛と死の哲学敷地の中央にある納骨堂や葬礼式場・火葬場の建物を過ぎて敷地の奥に向かいます。そこにあるのは、平峴平里自然葬追慕墓域に先駆けて…

【南海の風景】2017年1月の南海追慕ヌリ・その1:平峴平里自然葬追慕墓域のトレンド

南海郡を訪れた第2の目的地(第1は鶯江休憩所、第3は淑伊公園)である南海追慕ヌリ。定点観測ポイントなわけですが、全体を見る概観は昨年やったので、今回は注目ポイントを絞って見ていきます。まずは入り口近くの右山手にある平峴平里自然葬追慕墓域。伝統…

坂の上の初めての14回目

「教科書どおり」というのは重要です。が、教科書以前、教科書以上というのも、時として必要になってきます。何をどこまでどのくらい、という加減は、その時々、常に難しく、なかなかピッタリとハマってはくれません。悩ましいところです。 ま、いずれにせよ…

半年振り5年目の15回目

ようやく言いたいことを言えるようになった気がします。毎度毎度遅すぎるんですけどね。ただ、ここに至るまでにはやはり、紆余曲折、右往左往、暗中模索が必要なんだと思います。これまでのことが役に立つかどうかはわかりません。というか、どう役に立てる…

BABY KARA聖地はウサギ狩りの地

噴水台のステージから始まる何かが、彼女たちにもきっとあるのでしょう。 leido.co.jpleido.co.jpwww.youtube.com大丈夫です。ファンとの間におばあさんが通り過ぎるようなこんな隙間はありません。…というわけで、聖地に立ち寄った後、今日は久々のウサギ狩…

【南海の風景】南海邑牙山里・淑伊公園の「平和の少女像」

これまで何度か訪れていますが、南海郡は釜山から市外バスで約2時間、気候も温暖で海も山もあって、のんびりしたいいところです。そんな南海郡の中心が、南海邑。南海郡庁の他、市外バスターミナル・慶南道立南海大学なども集まる政治行政経済の中心地です。…

坂の上の初めての13回目

終わりが見えてきてるんやけどなー。まだ先の話せんで大丈夫?もちろん、こっちはこっちで、最後まではちゃんとやりますよ。(「ちゃんと」かどうかがいちばん自信がない。)でも、その後のことは、こちらではどうにもできません。

半年振り5年目の14回目

出掛ける足取りがやや重たかったのは、間が空き過ぎたせいか、雪のせいか。うん、微妙。とは言え、今日は珍しく言いたいことが表現できたような気がします。(全体としてはやはり稚拙だったと思いますが。)他人事として同情したり突き放したり、共感したり…

【南海の風景】二東面・鶯江休憩所の銅像と石碑

昨年に続いて訪れた慶尚南道南海郡。南海大橋からは、いつものように光陽のPOSCO製鉄所がよく見えます。市外バスターミナルに着いた後、すぐさまタクシーに乗って向かったのは、鶯江休憩所。海に挟まれた峠にあります。 ここに来たのは2度目。前回は、めった…

映画「弁護人」を観る。

韓国での公開時に観ることができなかった「弁護人」、昨年になって日本で公開されてからも何度か観る機会を逃してきたのですが、今日になってようやく観ることができました。映画「弁護人」 - 大塚愛と死の哲学 歴史を呼び返す映画 - 大塚愛と死の哲学http:/…

【亀尾の風景】朴正煕大統領生家再訪

年末年始はあっちゃこっちゃ行ったんですが、亀尾にも行ってました。久々の2度目です。数えてみたら7年ぶりですか。亀尾を訪れる。 - 大塚愛と死の哲学目指す朴正煕大統領生家のある上毛洞のあたりはバスで行くにはやや不便なので、さっさとタクシーに乗るの…

【釜山の風景】開通した東海線複線電鉄に乗る(釜田‐BEXCO間)。

長らく懸案となっていた東海南部線の複線電化(釜田‐太和江)、釜田‐日光間が昨年末、先行開業しました。동해선 광역전철 - 나무위키事実上、釜山都市鉄道(地下鉄)5号線の役割を担うことになる「東海線」(旧・東海南部線)の1段階区間(釜田~日光)が昨年12月30…

坂の上の初めての12回目

どぉも今回、これという手応えがなかなか掴めないなあ。原因はどのへんにあるのか。わかったところで対応できるのか。 いや、キミからはしっかり手応え感じてるよ。ビンビンにね。

アジアプリンス・イグァンス初主演映画「フィッシュマンの涙」を観る。

「ファミリーが現れた」「ランニングマン」というSBSの一連のバラエティ番組を観てきた者であれば、イチョニ・パクボヨンが共演者として脇を固めるイグァンスの初主演映画が気にならないはずはありません。鮮于鉦コラム「誇らしい歴史、恥ずかしい史料」と李…

ウリ銀行チェックカードをめぐる不思議な体験

今回、ウリ銀行のチェックカードでちょっと不思議な体験をしました。釜山入りした最初の日、ウリ銀行のATMで預金を引き出そうとしたら、「使用できないカードです」という表示とともにカードが返ってきました。「また何かセキュリティ上の変更でもあったか?…

映画「愛を歌う花」を観る。

最初、題名を聞いても何の映画かわかりませんでした。「해어화(解語花)」のことだったんですね。それだったらわかります。aiuta-movie.comこの作品に限りませんが、下手な邦題をひねり出すよりも、「原題のままの方がかえって内容を伝えるやろ!」というケ…

【釜山の風景】大淵洞のニャンコインザトラップ、再び

いえ、まさかとは思ったんですよ。ワンコは繋がれてましたけど、ニャンコは自由ですから。旅で得たもの - 大塚愛と死の哲学でもね。そのまさかですよ。雨模様やった昨日でなくて幸いでした。ええ天気の日向ぼっこ日和やもんねえ。あら、お仲間もおったんや。…

【永川の風景】サムソン書店のワンコインザトラップ、再び

こんな時間に釜田駅からムグンファ号に乗った理由は。 目的地は、だいぶ馴染みになってきた永川。とは言え、実は初めての永川公設市場をしばいたりしながら。 永川橋を渡って目的地へと向かいます。お!おはよう。お久しぶりー。ロッテリアのチーズインザト…

【昌原の風景】「午東洞文化広場」と「人権・自主・平和 誓いの碑」

昌原と言いますが、馬山と言っておかないとややこしいですね。旧馬山市域です。なので、馬山市外バスターミナルからスタートします。最寄りのバス停から市内バスに乗りますが、目的地までは何本かの路線が通っています。私が乗ったのはそのうち100番のバスで…

【大邱の風景】チャガルマダン(覗いただけ)

ソウル清凉里588、仁川イエローハウス、釜山玩月洞と並び称される大邱チャガルマダン。唯一実際に見たことがなかったので、行ってみることにしました。初めてですが、場所はわかっています。情報もネット上にいろいろ出ています。kagami0927.blog14.fc2.com…

【大邱の風景】ARTBOXとPARIS BAGUETTEとの間

現地調査や現場検証の際には、「ないはずのものがある」だけでなく、「あるはずのものがない」ことに気を配る必要があります。まあ、イロハのイだと思います。そんな基本的なことを、思わず口走ってしまいました。なかったんですよ、あるはずのものが。二度…

【釜山の風景】釜山っぽい風景を巡るバスルート(市内バス43番で「中央公園民主公園」へ)

少女像見学のためのバスルートを紹介したついでに、個人的に好きなバス路線などを。釜山限定で一つ挙げろと言われれば、まず43番を挙げます。北の方まで長く伸びている路線ですが、私は西面や釜山駅あたりで乗り降りすることが多いです。 終点の「中央公園民…

【釜山の風景】少女像のリレー見学ルート(市内バス81番)

私の知る限り、釜山の慰安婦少女像は昨年末に設置されたものを含めて3体あります。そのうち、ハノル高等学校の構内にある少女像については、以前に紹介したことがあります。【釜山の風景】ハノル高等学校(旧・釜成高等学校)の慰安婦少女像 - 大塚愛と死の…

【釜山の風景】「西面のミリオレ」、NC百貨店としてまさかの復活

釜山で西面を拠点として何年も経ちますが、その昔、「西面のミリオレ」と言えば、釜山屈指のおされスポットでした。実際、2000年代の初めごろまでは、ソウルの明洞や東大門のミリオレにも負けないくらいの流行り方をしていたと記憶しています。そこが徐々に…