気になるニュース

大分大学の紀要掲載論文「盗用」問題

ああ、そういうことか。見出しだけでは何が何だかわからんかった。「大分大学附属中学校→県内公立学校の教員」が主な執筆者で、「大分大学教育学部の教員(教授)」との共同執筆だったと。なるほど。となると、主に悪いのは大学教員になりますね。研究者とし…

済州航空が関西空港第2ターミナルに移転

ほぉ。それやったら、切り替えの時期には気を付けて発着ターミナルを確認せんとあかんですね。済州航空は就航当初から愛用してますが、ピーチアビエーションは乗る機会がなくて、第2ターミナルはまだ使ったことないです。空港利用料を抑えられるのであれば、…

散骨の島・カズラ島

この島については、以前に記事に取り上げたこともありました。blue-black-osaka.hatenablog.com興味深い事例ですし、関心を持たれる方も少なくないのではないでしょうか。自然散骨 大山隠岐国立公園カズラ島場所的には、離島である隠岐の中でも、港の外の離…

「高知ファイティングドッグスの木浦キャンプ」という話

プロ野球界では著名なキャンプ地である高知から、朝鮮半島の中では最南端にあるとは言え、よほど北に位置する木浦まで出かけてキャンプを張るってどういうことやねん?と思ったのですが、記事を読めばおおむね納得できるものでした。確かに2月と違って温暖な…

【KARA】中央日報日本語版エンタメランキング1位・2位を独占した記事

まあ、記事の中身としてはどうということのない記事ではありますが。 元KARAのパク・ギュリ、視線を奪う美しさ 2018年06月12日09時00分 [ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版] 11日午後、ソウル蚕室ロッテシネマワールドタワー店で開かれた映画『女子中学…

ガンバ大阪、セレッソ大阪から柿谷曜一朗を獲得へ

うん、最初に聞いた時には予想外の話だったので「まさか」と思いましたけど、ガンバ大阪の勝利に貢献してもらえるのなら歓迎ですよ。青黒出身でも桜出身でも活躍できるのがいい選手ですし、本人にとっても試合に出れるチャンスがあるのなら吹田でも長居でも…

天皇杯とルヴァン杯:ガンバ大阪の対照的な2試合

ジュビロ磐田相手にこの試合をして、なんでACLチケットをみすみす手放すような失態を天皇杯の緒戦で犯したのか、と言いたいのは私だけではないでしょうが、チームを立て直し、強くなるための糧にするほかないですね。現状は、単純な勝ち負けより、試合運びの…

「がんばれ群山!(힘내라 군산!)」

ああそうか、韓国GMの工場は、群山でしたね。群山は一度だけ訪れました。その時の印象は、「寂れてはいるけど寂れ切ってはいない地方都市」といった感じです。廃線になった旧群山駅周辺は古びて時間が止まっていましたけど、工場はそれなりに稼働していまし…

カオサンロード(Khao San Road)とベッグパッカー(Beg Packer)

たまたま見かけたこの記事。カオサンロードは一度だけ足を運んだことがあります。www.thaich.net傍目で見て見苦しい「物乞い」行為や、非常識な値引き交渉などは、そこで読み取られるべき相手との関係性や呼吸、空気や常識などをすっ飛ばした無知と無邪気の…

釜山の徴用工像問題、(案の定)揉めて長引く。

聯合ニュースの記事を追っかけているだけでもけっこうな分量になりますので、対訳は諦めて日本語版で追いかけることにします。まあ、思ったところに設置できなかった事情は理解できますけど、あそこの歩道にこんな風に置かれては、さすがに邪魔ですよ。慰安…

日大フェニックスのラフプレー問題:外部で確定した「結論」、日大内部の「課題」

なお現在進行形の事案ですが、ここまでの経緯を備忘のために並べて記録しておきます。 日大選手が声明文「指示に盲目的に従い」/原文まま [2018年5月29日17時25分] 日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質な反則行為で関西学院大の選手が負傷した…

京都学園大学の校名変更:「京都先端科学大学」へ

その新校名、地下鉄の広告などで目にしてはいたんですけど、「科学の先端を行く大学」という意味のキャッチコピーかと思ってましたよ。マジで来年度からその校名になるんですね*1。校名変更のお知らせ(2019年4月より) | 京都学園大学 京都学園大学の理事長…

小樽商科大・北見工業大・帯広畜産大の経営統合話

んーまあ、これだけでは是も非もない話で、やりたければどうぞ、という感じです。管理部門の経費削減と統合によるスケールメリットの恩恵を享受できるのであれば、それはそれで悪い話ではありません。さすがにキャンパス統合にまで踏み切ることはないでしょ…

済州航空の清州‐関空便は、関空‐グアム便とセットだった。

あ、そやったんですね。blue-black-osaka.hatenablog.comまあ、大阪人としては、関空‐グアム便は単体で普通に利用できます。てか、こっちの便は韓国人より大阪人の方が使い勝手よくないですか?個人的には、グアムに行く用事はたぶんないと思いますけど。 韓…

キリンラーメン問題:ここでアサヒビールが「差を見せつける」ために

へー。天下の大企業・キリンビールとの商標争いで、愛知・西三河の製粉会社がこんなこと募集する状況になってるんですか。1965年以来の伝統を持つ商品名なのに。突然ですが、弊社商品の「キリンラーメン」シリーズは商品名を変更することになりました。50…

関西空港から清州空港へ飛ぶ韓国LCC便

おお、済州航空の関空‐清州便、毎日運航なのは悪くないですね。日本からの利用を考えると、フライトの時間帯が若干アレですし、「ソウルや釜山など主要都市にアクセス便利」という売り文句にはあまり同意できませんが。www.konest.com大田方面に出るのが便利…

日大フェニックスのラフプレー問題:関西学院大学の再会見で出された「結論」

どうやら、ここまで来て、日大に相対する側としての「結論」が出たと言えそうです。「話にならん。」日大との交渉、また日大当局による真相究明には、もはや何も期待できない。時間の無駄でしかない。また、信頼関係を結べない以上、対戦相手として認めるこ…

日大フェニックスのラフプレー問題:日大選手・父母会の動き

この事件と一連の事態について、当のフェニックスの選手たちがどう見ているか。断片的には漏れてきていたものが、徐々にはっきりした形になってきました。日大フェニックスは、当該選手を含む選手・父母会と、彼らを踏みつけて逃亡を図る大学当局・監督・コ…

日大フェニックスのラフプレー問題:日大監督・コーチの記者会見

昨日、急に開かれた記者会見でしたが…。いや、ひどかった。とにかく「ひどかった」としか言いようがありません。 日大指導者は選手になすりつけ、全否定で遠のく解決 [2018年5月24日9時3分 ] 騒動の経緯を懸命に語る日大アメフト部井上コーチ(左)の隣でほ…

日大フェニックスのラフプレー問題:日大選手の記者会見

所用で会見の中継は見ることができなかったのですが、ネットで流れてくる情報を拾っているだけでも、胸が苦しくなりました。その場に立つ辛さもさることながら、そこに至るまでの経緯の辛さを思うと、ふさわしい言葉がちょっと思いつきません。 2018/5/22 16…

私立大学入試の志願者数、延べ人数と実数

なるほど。というか、まあそうですよね。別に、両方とも公表すればええんやないですか。どっちも嘘の数字やないんですし、このへんの上位有名大学の評価がそんなことくらいでどうこうなるもんでもないでしょう。この手の話が深刻な死活問題になる大学は、も…

慰安婦問題の研究所と追悼空間の設置

ふむ。とりあえず、関係資料を収集して資料集にでもまとめてもらえれば、研究者としては助かります。あと、国立望郷の丘の追悼空間は、完成したら再訪して見に行くとしましょう。 慰安婦問題の研究所 韓国政府が8月開所 2018/05/17 10:33 KST【ソウル聯合ニ…

日大フェニックスのラフプレー問題:辞任したからといって解決にはならない。

話題から離れている間にちょっとした動きがあったようですが。日大フェニックスの監督が辞任したからといって問題の解決にはならない。私はそう思いますし、そう思うのは私だけではないと思います。肝心なのは、その前提です。そこはまだ手付かずです。 アメ…

日大フェニックスのラフプレー問題:関学の記者会見を受けて注目される日大の対応

関学が出した抗議書に対する日大の回答書を受けた関学の反応は明らかになりました。きちんとした回答を一週間先延ばしする形を選択した日大サイドは、さてどうするのでしょうか。この間、ずっと姿を見せてこなかった内田正人監督が、ついに表に出てくるので…

日大フェニックスのラフプレー問題:関学ファイターズの記者会見

否応なしに注目が集まった関西学院大学での記者会見。私も主要なところはネット生中継で視聴することができました。www.youtube.com 日本大学からの回答および今後の対応について 2018/05/17 日本大学アメリカンフットボール部(以下、「日本大学」といいま…

日大フェニックスのラフプレー問題:関学ファイターズの記者会見を前に、日大の見解を確認する。

関西学院大学の記者会見については、また改めて取り上げるとして、その前にまず日大フェニックス側が出している見解(と思われるもの)を拾い上げておきます。www.nikkansports.com 最初の守備でDLが、不必要なラフプレーの反則を連発した。さらにプレー後…

日大フェニックスのラフプレー問題:現状、日大の対応には失望する他なし。

監督の指示であのプレーを「させらせた」選手が退部に追い込まれ、あのプレーを「させた」監督が8月末までの指導自粛やと…?選手に責任押し付けて、9月からの秋シーズンには普通に出てくるつもりか?あかん…これはあかん。 アメフット日大選手が退部決意、反…

「韓国が日本から学ぶ」ところからまた学ぶ。:観光産業と基礎研究

何というか、めっちゃええ教材になっている気がします。互いに学びあうことは悪いことではありませんし、一方で学ぶべきところはそれぞれ異なっているはずです。「外からどう見えてるのか/何が目につくのか」を知るにもいい機会になります。よくも悪くも。…

日大フェニックスのラフプレー問題:関西学院ファイターズ側の対応

日大と関東学連の動きを受けて、関西学院サイドのこの件に対する対応も明らかになってきました。内容的には妥当かつ当然のものだと思います。関学サイドが求める「誠意」が意味するところをきちんと踏まえなければ、いかなる回答も謝罪も無意味です。日大も…

和歌山県、「博士号教員」を高校教員採用試験全教科で募集へ

博士号取得者の就職、いわゆる「ポスドクの出口」問題が深刻さを増しているのは言うまでもないことです。そんな中で、和歌山県のこの取り組みは注目に値します。ポイントは、従来から募集していた理系科目に加えて、文系を含む全科目の募集へ展開したという…