国立競技場の代わりに行ってきたところ


二川孝広のように饒舌に、福本豊のように当たり障りなく、話をしてきました。
この店、料理もさることながら、壁にかかっている絵からお姉さんのシャツに至るまでのび工房だらけだったことに感動した。
ええ店やー。