気が乗らない。

挨拶だとか、餞別だとか、

そんなのは、

もっとそれにふさわしい人に向けてやってください。