読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「女子SPA!」の風俗嬢の記事から韓国の性産業を思う。

以前にも取り上げたことのあるNPOの活動にまつわる記事。

ネット上の「私」の写真、著作権は誰にある? 風俗嬢が怯える、ネットに残り続ける「私」の写真 - 女子SPA!

画像から“個人”が探しだされる時代の心構えとは? 風俗嬢が怯える、ネットに残り続ける「私」の写真vol_2 - 女子SPA!

この対談のテーマは、見ての通り「ネットに残り続ける風俗嬢の写真」というものです。ただ、その前提として確認しておかなければならないのは、「だったらネットになんか載せんかったらええやん」というわけにはいかない、性産業の業態変化です。店舗型の営業が衰退し、インターネット化した派遣型の営業が一般化しつつあることを押さえておく必要があります。

ネット化する業界で働く風俗嬢
角間:GAPは、国内に30万人存在していると言われる性風俗産業に関る女性を対象としたセカンドキャリア支援と情報発信を行っているNPOです。GAPでは今年から、風俗嬢とリベンジ・ポルノ問題の予防に焦点を当てた活動を計画していて、是非、亀松さんにお話を伺いたかったんです。

亀松:30万人と言う数字は、どうやって統計を出したのですか?

角間:店舗から各都道府県公安委員会への届け出件数は把握できています。国内には風営法をもとに届け出がある店舗として、派遣型(デリヘル)が約1万7000店、店舗型(箱ヘル)が約2000店、存在しています。

亀松:そんなに違うのですか、ほとんど派遣型ですね。派遣型と店舗型を合わせて大体2万店くらいですから、1店舗15人くらいの在籍ということでしょうか?

角間:「同時在籍」といって、同期間に2つ以上の店に在籍しているコがいたり、実際には出勤していない「カラ在籍」、過去の在籍を消さずに、ウェブ上で表示させたままでいるケースもあるため、正確な数字が出しにくいのですが、公安委員会へ届け出のあったデータと風俗情報誌のデータをもとに、エコノミスト飯田泰之さんが、『夜の経済学』という本の中で、「推定可動店舗数:約1万店舗」「1店舗あたりの推計在籍人数:29人前後」という数字を出されています。

 風俗嬢は約30万人存在していて、数字上では風俗産業のおよそ8割がデリヘル化している……。言いかえれば、風俗産業はインターネット化が進行しているわけです。実店舗がない派遣型風俗店は、もれなくウェブサイトをかなり計画的に運用しています。こうしたトレンドからか、元風俗嬢から、GAPに写真についての依頼が来るようになったんです

亀松:というと?

角間:デリヘルのウェブサイトには、ズラリと女のコの写真が掲載されています。表示順が上のほう、目立つ位置に掲載されている方は、大体、今、実際に在籍して仕事されている方です。ずっと下のほうに掲載されている方は、過去数回だけ出勤した方だったり、もうすでにお店を辞めたコだったりします。結構、古い写真も残っていたりして、昔は画質が悪かったので、過去の在籍写真がウェブ上に残っていてもあまり大きな問題にはならなかったのですが、今は写真の解像度が上がっているので、個人が認識しやすいんです。

亀松:例えばこういう写真って、海外なんかのモデルが移っている写真を適当に加工して載せている気もするのですが、実際に接触があった人の写真を載せているものですか?

角間:ほとんどのお店が実在の女の子を載せています。ウソ写真はクレームのもとですし、今はみんな解像度のいいカメラ付き携帯を持っているので、風俗店の面接前に写メを送ってたりと、撮影が気軽なんです。面接後、在籍が決まったら改めてカメラマンが本格的な撮影をし、レタッチした後、掲載となるんです。

亀松:自分の写真がこうやって出たら、自分が風俗で働いていることがバレる可能性があると少し考えればわかると思うのですが、そういう警戒心ってないのですか?

角間:それが、あまりないんです。皆さん働くために在籍しているわけですから。写真がないとそもそも仕事が入りません。風俗の仕事で何が怖いかって、その日一日、お客さんが入らないことです。在籍して出勤しているだけではお給料は入りません。ユーザーが女のコを選ぶときは風俗店のウェブサイトを閲覧し、そこから選びます。そうすると、写真がなかったり、わかりにくいとユーザーは利用しません。働くほうも、ユーザーも必要性があるため、ウェブサイトに写真を掲載するわけです。また、SNSなどの普及によって、写真をインターネット上にアップすることに抵抗がなくなっていることも一因ではないでしょうか。

http://joshi-spa.jp/82819

このような変化が、日本だけに限ったものであるはずがありません。ここしばらく追いかけていた韓国の置屋街についても、こうした文脈において考えることができます。

ざっくり言ってしまえば、清凉里588や玩月洞のような置屋街は、いまだ現役で活動中であるとはいっても、半ば過去の遺物と化しつつある。その一方で、それらの街・店・建物がなくなったとしても、それで風俗産業自体が消滅するはずはない、ということでしょう。日本であれば「店舗型から派遣型へ」とまとめられるような傾向が認められますけど、もちろんそうした変化には様々なバリエーションが考えられます。

こんな時にも、こちらのブログの記事はたいへん参考になります。大田もソウル・江南も行ったことがないわけではないのですが、私が見て知っていることは、ほんの表層…ですらないかもしれません。

2本目の記事のオチには思わず笑ってしまいます。

小森アレキサンドルのコリアステーション・ヌゥボ - ルルルルル…浪漫風雅な漢(おとこ)の半島旅、統合失調韓国エロマニアどもはこの秋「大田チュニリン」毒毒赤色区域をめざす他

小森アレキサンドルのコリアステーション・ヌゥボ - 大韓民国超一流伝統進歩派言論週刊誌=ハンギョレ21ハオヨン記者の「ソウル江南エロ特区を行く」

働いている女性の立場からすれば、目につかないように遊興業として多様化して地下に潜る変化が「良い」ものであるかどうかはかなり疑問です*1

もちろん、だからといって「何もせずにいればいい」とは言っていません。何も知らない私が言うのも何ですけど、目につく店舗とか、統計上の数字といったもの(だけ)ではなく、そこにいる一人一人が向き合っているフロントラインで起きていることに、もっと目を向けるべきなのだと思います。

それをやると、「一網打尽に一挙解決」ということは期待できなくなりますが、もともとこれはチマチマとやることの必要な問題なのだと思います。

TagStory - 새벽에 가본 유천동 텍사스촌 거리

'미성년 매매춘' 全面戰선포
데스크승인 2000.01.11 PDF | 19면 연합 |

'미성년 매매춘' 全面戰 선포
경찰 「유천동 텍사스」 枯死작전 돌입
미성년자 매매춘에 대해 경찰이 전면적인 소탕작전에 나선다.경찰청은 10일 오후 본청 회의실에서 전국 윤락가 밀집지역 관한 13개 경찰서장과 이 지역 여성대표, 지방경찰청 방범과장 연석희의를 열고 이날부터 내달 28일까지 50일간 전국 윤락가를 상대로 미성년 매매춘에 대해 대대적인 특별단속을 벌이기로 했다고 밝혔다.

경찰은 이날 속칭 「미아리 텍사스」외에 「청량리 588」, 「천호동 텍사스」, 부산 「완월동」,대구「자갈마당」, 인천「옐로우하우스」등 전국 53곳의 윤락가를 집중 단속 지역으로 선정했다. 중점단속대상은 청소년 윤락과 고용, 인신매매, 윤락가 업주를 상대로한 조직폭력, 단속공무원 협박행위 등으로 경찰은 지역별로 방범·수사과를 중심으로 합동단속반을 편성,운영하고 지방청 기동수사대를 투입,강력한 단속활동을 펴기로 했다.

경찰은 이들 지역의 윤락녀들을 상대로 지문조회를 실시해 미성년 여부를 판별하고 청소년을 고용한 업주에 대해서는 구속수사키로 했다. 경찰은 또 윤락가 밀집 지역내 업주회의와 자정결의대회 등을 개최토록 해 미성년 윤락 금지에 대한 경찰의 강력한 의지를 표명하는 한편 업주들의 자발적인 자정노력을 유도하기로 했다. 한편 충남지방경찰청은 유천동 텍사스촌에 대한 제2의 枯死작전에 나섰다.

연일 경찰력을 투입,업소의 불법·퇴폐영업을 감시하고 이를 단속한다는 계획이다.이번 기회에 미성년 매춘을 뿌리 뽑고 강제성있는 윤락행위까지 일거에 근절시키겠다는 의지가 담겨있다.

지난해 8월 유천동 유흥가 폭력배난동사건이 계기로 시작된 지역 경찰의 매춘과의 전쟁은 미아리 텍사스촌을 중심으로 미성년 매매춘과의 전쟁을 선포하고 단속에 나선 서울 종암경찰서보다 앞서 시행중이다. 경찰은 이미 지난해 9월 업주와 종업원들을 상대로 강제취업과 미성년여부에 대한 조사를 마쳤다.

당시 45개 업소.300여명의 종업원가운데 미성년자는 단 한명도 없는 것으로 확인됐지만 경찰은 조만간 지문조회를 통해 재조사를 벌일 방침이다.【본사·聯合=종합】편집/崔仁錫 기자

https://www.cctoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=526258

*1:最大の問題は、場所の位置づけ、もしくは場所そのものが曖昧化することによって「身の安全の確保」が難しくなる、ということでしょう。デリヘル嬢が「派遣先」で抱えることになるリスクを、想像してみてください。