アンソジンに会いに行く・その4

続きです。

アンソジンに会いに行く・その3

その場所そのものの写真を掲げることはしませんが、第二奉安堂の2階になります。

室内に立ち並ぶ壇の数字を追い、2015年の1月…2月…。完全に日付順に並んでいるわけではありませんから、順を追って見ていくと、少し探すことになると思います。

そこに立って、目で追って探している間、ここまで自分の意思で会いに来たにもかかわらず、できることならば、そこにはいないこと、ここでは会えないことを、心のどこかで願ってもいました。

でも、確かにアンソジンは、そこにいます。飾り気なく、清楚な佇まいで、透明アクリル板の向こうに。

このティーザーを目にしたのが2014年5月14日。それまでの22年、それからの1年弱。あなたは何を見て、何を思い、何を感じていたのでしょうか。