読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【高陽の風景】幸州山城から陵谷駅まで

こちらの続き。幸州山城を出てソウルに戻ります。

【高陽の風景】幸州山城 - 大塚愛と死の哲学

京義線の陵谷駅まではそう遠くもなさそうなので、帰りは歩きます。

f:id:bluetears_osaka:20161002141156j:plain

f:id:bluetears_osaka:20160914151019j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914151058j:plain

f:id:bluetears_osaka:20160914151542j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914151556j:plain

ホントは、帰りがけにメンドルマウルを見に行ったんですけど、イマイチ写真に収めるほどの風景を押さえられなかったので、結果としてこんなことになりました。

高陽市・幸州内洞の「メンドルマウル(맨돌마을)」 - 大塚愛と死の哲学

f:id:bluetears_osaka:20160914152629j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914152803j:plain

f:id:bluetears_osaka:20160914154134j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914154232j:plain

で、陵谷駅。ネット上の京義線の乗車記には、こうなる前のもののほうをよく見かけます。

f:id:bluetears_osaka:20160914154359j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914154636j:plain

ヌンゴク駅と駅前
ソウルからぶらり鉄道の旅~京義線に乗りに行こう! | ソウルナビ

ここからDMC経由で合井駅に向かい、こちらにつながります。

【ソウルの風景】合井駅のホヨンジ、弘大入口駅のApril - 大塚愛と死の哲学

なので、合井と弘大入口の話は飛ばして、その次の訪問先の話へと続きます。