読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【KARA】ギュリ、翻訳家デビュー

気になるニュース 韓国

ほう。この本ですか。

おかあさんとあたし。と、おとうさん

おかあさんとあたし。と、おとうさん

KARAで活動しているときには、そんな暇はとてもなかったでしょう。KARAのみんながそれぞれの活動を進める中、よい時間を過ごせていることがうかがえる、よいニュースです。嬉しい知らせです。

ええ、もちろん買いますよ。韓国行った時に。

www.kyobobook.co.kr
f:id:bluetears_osaka:20161116101159j:plain

教保文庫のサイトで見ても、ちゃんと「パクギュリ 訳」って出てますね。うん、素晴らしい。

f:id:bluetears_osaka:20161130124957j:plain

パク・ギュリ、日本のエッセイで翻訳家デビュー「KARA活動時の縁」
2016/11/29(Tue) 17:00

f:id:bluetears_osaka:20161130123351j:plain
[写真:Joynews24]

元KARAのメンバーで、歌手兼女優のパク・ギュリが日本のエッセイを翻訳した。

パク・ギュリは、28日に韓国で出版された書籍『おかあさんとあたし。と、おとうさん』の翻訳をした。日本の感覚的なイラストレーター兼作家のユニットなかがわみどりとムラマツエリコ共著のこの本は、誰でも経験する母と子の日常の片りんを素材にして読者を母との思い出に浸らせる。

韓流ガールズグループKARAのメンバーとして日本で活動し、人気を博したパク・ギュリが『おかあさんとあたし。と、おとうさん』を翻訳した。温かい文章で、韓国の読者にこの本の文と絵を近づける役を務めた。

翻訳者の文を通してパク・ギュリは、自分の母への気持ちを込めた。パク・ギュリの母は声優のパク・ソヒョンで、過去にSBSのバラエティ番組『たい焼き』に2人そろって出演し、瓜二つの美貌を披露、お互いへの気持ちを表現した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=225335

“따뜻한 문장으로 옮겼다”…규리, 번역가 데뷔
기사입력/수정 : 2016-11-28 08:03 오후

f:id:bluetears_osaka:20161130124005j:plain

‘카라’ 박규리가 일본어 번역가로 데뷔했습니다. 그녀가 번역한 책 ‘엄마와 나 그리고 아빠'(저자 나카가와 미도리, 무라마츠 에리코)가 28일 발매됐는데요.

책 표지 박규리의 사진이 시선을 끕니다. 아래에는 “가수 겸 연기자 박규리 번역 데뷔작”이라고 적혀있습니다. 일본어를 한국어로 번역한 것인데요.

포털 사이트에는 역자 소개도 적혀있습니다. “역자 박규리는 1988년 출생. 가수 겸 배우이자 연기자. 걸그룹 카라의 리더였다”라고 나와있습니다.

덧붙여 “뮤지컬, 드라마, 영화, TV, 라디오 등을 통해 활발한 활동을 하고 있음”이라고 적혀있습니다. 팬들은 해당 소식에 “반갑다”는 반응입니다.

한편 책 ‘엄마와 나 그리고 아빠’는 부모와 자식간의 사랑 관계를 그린 카툰 에세이입니다. 엄마와의 추억이 얼마나 행복한 순간이었는지 깨닫는 계기를 만들어준다고 합니다.

f:id:bluetears_osaka:20161130124030j:plain

<사진출처=네이버 책 캡처>

http://www.dispatch.co.kr/615070