読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【永川の風景】永川戦闘メモリアルパーク(体験ゾーン)再訪・1:下からのアプローチに失敗

日常の事々

まずは、この時の記事の語り直しから。

【永川の風景】サムソン書店のワンコインザトラップ、再び - 大塚愛と死の哲学

で、今回訪れる永川の戦闘メモリアルパーク(体験ゾーン)については、こちらをどうぞ。今回は永川護国院には行ってませんので、隣接して予定されている追慕ゾーンについてはまた次の機会に。

永川戦闘メモリアルパーク - 大塚愛と死の哲学
【永川の風景】もう一つの永川戦闘メモリアルパーク(予定地)への道:忠魂塔の周辺まで - 大塚愛と死の哲学
【永川の風景】もう一つの永川戦闘メモリアルパーク(予定地)への道:市民運動場周辺から現場まで - 大塚愛と死の哲学
【永川の風景】もう一つの永川戦闘メモリアルパーク(予定地) - 大塚愛と死の哲学

とりあえず、早起きして、釜田駅から永川駅までムグンファ号で向かったわけです。

f:id:bluetears_osaka:20170105055039j:plain
f:id:bluetears_osaka:20170105083511j:plain

で、永川公設市場で朝食にコムタン食べて、永川橋を渡ってサムソン書店でワンコインザトラップしばいて、向かったのは永川中学校付近。

f:id:bluetears_osaka:20170105084608j:plain
f:id:bluetears_osaka:20170105091352j:plain
f:id:bluetears_osaka:20170105091748j:plain
f:id:bluetears_osaka:20170105093212j:plain

こちらに来たのは、地図を見ていて、「戦闘メモリアルパークが完成すれば、このあたりが施設へのアプローチになるはずだ」と踏んだからです。前と同じルートで行ってもつまらないですからね。

f:id:bluetears_osaka:20170314101504j:plain

でも、うーん。失敗しましたかねえ。がっつり工事中で、とても入っていけるような雰囲気ではありません。

f:id:bluetears_osaka:20170105092914j:plain

しゃあないですね。ちょっと戻って、前回の郷校・忠魂塔ルートを辿るとします。

f:id:bluetears_osaka:20170105093052j:plain