読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【センバツ高校野球】史上初の2試合連続延長引き分け再試合

いくら延長18回制を15回制に改めたからといって、そうそうあるものではないですからね。それが2試合連続というのは史上初。そらそうでしょう。

個人的には予定が狂いまくりで弱っているのですが、滅多にないことを目の当たりにできたのは素晴らしいことです。展開こそ違え、ともに最初から最後の最後まで緊迫した好試合でした。

延長15回でも決着つかず 福岡大大濠滋賀学園は引き分け再試合
第89回選抜高校野球大会第7日・2回戦 滋賀学園1―1福岡大大濠 ( 2017年3月26日 甲子園 )

f:id:bluetears_osaka:20170326221501j:plain
滋賀学園福岡大大濠福岡大大濠先発・三浦 Photo By スポニチ

 第89回選抜高校野球大会の第7日は26日、甲子園球場で2回戦の3試合が行われ、第2試合の福岡大大濠(福岡)と滋賀学園(滋賀)の一戦は延長15回を終えて1―1で決着がつかず、大会規定により、引き分け再試合となった。この再試合は28日の第9日第1試合に組み込まれる。選抜大会での引き分け再試合は第86回大会での2回戦、広島新庄桐生第一の一戦以来となった。

 滋賀学園は初回に4番・武井の中前適時打で先制。しかし、福岡大大濠は終盤の8回にこちらも4番の東が中前への適時打を放ち、試合を振り出しに戻した。

 息詰まる投手戦は1―1のまま、今大会5試合目となる延長戦に突入。しかし、両チームともに得点圏に走者を置くものの、あと一本が出ることはなかった。

f:id:bluetears_osaka:20170326221648j:plain
滋賀学園福岡大大濠>延長15回引き分け再試合となり、スタンドへあいさつに向かう滋賀学園ナイン Photo By スポニチ

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/26/kiji/20170326s00001002228000c.html

選抜高校野球 史上初の2試合連続引き分け再試合に 夏の甲子園でもなし
第89回選抜高校野球大会2回戦 健大高崎7―7福井工大福井 ( 2017年3月26日 甲子園 )

f:id:bluetears_osaka:20170326221944j:plain
健大高崎福井工大福井>9回2死二、三塁、本盗成功の健大高崎三走・小野寺 Photo By スポニチ

 第89回選抜高校野球大会第7日は26日、甲子園球場で2回戦3試合が行われ、第3試合では2年ぶり3回目出場の高崎健康福祉大高崎(群馬)と2年連続5回目出場の福井工大福井(福井)が対戦。延長15回で勝負がつかず、7―7の引き分け、再試合となった。

 第2試合の福岡大大濠滋賀学園も1―1で引き分け再試合となり、春夏の甲子園を通じて史上初の2試合連続での引き分け再試合となった。再試合は福岡大大濠滋賀学園とともに28日に行われる。

 健大高崎は10、11回と得点圏に走者を送ったがサヨナラの一打が出ず、福井工大福井も再三好機がありながらホームが遠く、15回は佐藤が三塁打を放ち、送球がそれた間に本塁を狙ったが挟殺された。

 健大高崎は3回、安打と死球で2死一、二塁としてから2番・小野寺が右中間方向へ打球を運び、打球を処理した相手右翼手が負傷してボールをこぼす間に走者2人が本塁生還を果たしてまずは2点を先制(記録は2点適時三塁打)。相手右翼手が負傷交代した直後の初球を3番・安里がすかさずセーフティースクイズして3点目が入ると、敵失を誘って安里は一気に二塁へ(記録は三塁への内野安打と三塁手の一塁悪送球)。続く4番・山下の右越え三塁打でリードを4点に広げた。

 5回と6回に3点ずつを失い逆転を許したが、7回に死球で出塁した小野寺が盗塁と敵失で三塁へ進み、山下の左犠飛で6―6の同点。9回には1点を勝ち越されたが、その裏に2死二、三塁から三走・小野寺と二走・安里の重盗で7―7と同点に追いつき、延長戦に突入。健大高崎は11回に1死満塁、福井工大福井は13回1死一、三塁の好機をつかんだが、あと一打が出ず。勝負がつかなかった。

f:id:bluetears_osaka:20170326222148j:plain
健大高崎福井工大福井>6回2死満塁、中3点適時二塁打を放った福井工大福井・井上開 Photo By スポニチ

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/26/kiji/20170326s00001002285000c.html

日程的には、両試合とも一日おいての試合となるのは、結果として悪くはないと思います。ただ、そのために準々決勝の後の休養日がなくなり、再試合を勝ち進んだチームは決勝まで勝ち進むと4連戦ということになります。

継投で15回を戦い抜いた滋賀学園福井工大福井健大高崎はともかくとして、心配なのはずっとエースが投げぬいてきた福岡大大濠です。あの松坂大輔ですら、夏の甲子園準々決勝でPL学園との延長17回を戦って完投した次の準決勝・明徳義塾戦は先発を回避しましたからね(あの試合、松坂は最後ちょこっと投げましたけど、渡辺監督はホントは投げさせたくなかったはずです)。

どうも三浦投手が連投するつもりのようなんですけどねえ…。

選抜高校野球 再試合2戦は28日に実施 準々決勝以降繰り下げ、休養日なくなる
第89回選抜高校野球大会2回戦 健大高崎7―7福井工大福井 ( 2017年3月26日 甲子園 )

f:id:bluetears_osaka:20170326222835j:plain
健大高崎福井工大福井引き分けとなり、引き揚げる健大高崎ナイン Photo By スポニチ

 選抜高校野球大会第7日、第2試合の福岡大大濠滋賀学園に続き第3試合の高崎健康福祉大高崎(群馬)―福井工大福井(福井)も引き分け。両試合とも28日に再試合が行われることになった。

 福岡大大濠滋賀学園の再試合が27日の第4試合に組み込まれていたが、第3試合の引き分けを受けて日程を再変更。27日は当初組まれていた2回戦3試合が行われ、28日の試合はは再試合2試合のみ。28日に行われる予定だった準々決勝が1日繰り下げられ、休養日がなくなった。決勝は予定通り31日に行われる。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/26/kiji/20170326s00001002287000c.html