読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中部空港と関西空港のカプセルホテル開業対決は、中部空港の圧勝

そう、これが「カプセルホテル」というものです。中部国際空港内という条件も考えれば、価格も納得できる範囲でしょう。

カプセルホテル 中部空港ビルに 深夜早朝もOK
毎日新聞2017年3月29日 中部朝刊

f:id:bluetears_osaka:20170329171709j:plain
旅客ターミナルビル1階に完成した2段式ベッドのカプセルホテル「TUBE Sq」内部

 中部空港(愛知県常滑市)の旅客ターミナルビル1階に、カプセルホテル「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」が完成し、28日、内覧会があった。すでに予約を受け付けており、4月8日に開業する。

 中部空港で格安航空会社(LCC)の就航が相次ぎ、今後も深夜・早朝便が増えると予想される。そこで、投資会社や建築会社など計3社でTube株式会社(神田健社長、本社・東京)を設立し、ホテル第1号を中部空港に開く。

 ホテルは延べ約630平方メートル。正面のフロントを挟んで男女別々の入り口がある。飲み物の自販機、ロッカー室やトイレ、シャワー室、洗面台などを備えている。カプセル1室は幅105センチ、奥行き207センチ、高さ93センチ。女性54室、男性84室の計138室ある。24時間利用が可能で、深夜到着や早朝出発、乗り継ぎの客による宿泊・仮眠の利用を想定する。年間5万人の利用が目標という。

 料金は1泊4800円(税別)。また、シャワーも使える仮眠は1時間1000円(同)。問い合わせと予約は同社ホームページか電話へ。【林幹洋】

http://mainichi.jp/articles/20170329/ddq/008/020/004000c

かたや関空。無駄に広い、無駄に高い、ファーストクラスとビジネスクラスを用意してエコノミークラスがない。「カプセルホテル」を愛用する立場としては「使えない物件」というほかありません。

2017.3.28 17:53
関空に高級カプセルホテル 訪日客増に対応、30日開業

f:id:bluetears_osaka:20170329172010j:plain
ファーストキャビンの客室「ファーストクラス」

 関西空港内の複合商業施設「エアロプラザ」に、価格帯が高めのカプセルホテル「ファーストキャビン関西空港」が完成し28日、報道陣に公開された。30日に開業する。訪日客が増える中、主に深夜や早朝便の乗客の利用を見込む。

 ファーストキャビンによると、約150室で、4.4平方メートルの「ファーストクラス」と、2.5平方メートルの「ビジネスクラス」の2種類がある。フロアは男女別で、それぞれ大浴場を備えた。基本料金は1泊6200~7200円。同様の施設は羽田空港など全国9カ所で展開している。

 来海忠男社長は「安くて品質の高い客室を提供したい」と話している。

http://www.sankei.com/west/news/170328/wst1703280058-n1.html

ま、関空のヤツは、想定している客層が私のような野良猫を含んではいないんでしょう、たぶん。金持ちはちゃんとしたホテルに泊まるでしょうけど、これだって多少は小金を持ってないと、使おうと思いませんよ。

f:id:bluetears_osaka:20170329173029j:plain

別にあってもいいんですよ。でも、仁川空港のこれと一緒で、「お互い関係のない存在」ということになるでしょうね。

仁川空港に「カプセルホテル」ができたらしい。 - 大塚愛と死の哲学

そういう意味では、関空に限らず、「ファーストキャビン」って、あんまり利用するシーンが想像できひんねんけどなあ…。

カプセルホテルってどんなところ?泊まる前に確認しておきたい3つのこと | 宿泊比較サイト「Off to ON」

こういうところが、自分の中で「標準」になってるからかもしれませんけどねえ。

東京赤羽で女性専用フロアがある激安カプセルホテル【ブロックルーム】 ホーム