読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

織田信成、関西大学アイススケート部監督に就任

ほう、当面は自分の仕事との両立ということのようですが、本格的に指導者の道を歩み始めるんですね。元々そちらの方面志望だということは聞いていましたし、後輩の有力選手と本格的なアイスアリーナを擁する関大にとっても本人にとっても、よい展開だと思います。

さして根拠があるわけではありませんが、本田武史の後を継ぐいいコーチになるような気がします。

織田信成さん、母校関大のスケート部監督に フィギュア
2017年4月11日11時56分

f:id:bluetears_osaka:20170411150028j:plain
監督としての抱負を語る織田信成さん

f:id:bluetears_osaka:20170411150103j:plain
浅田真央との思い出を涙ながらに語る織田信成さん

 バンクーバー五輪フィギュアスケート男子代表の織田信成さん(30)が11日、大阪市内で記者会見を開き、母校・関西大のアイススケート部監督就任を発表した。織田さんは「現役時代、国際試合で海外の選手と戦った経験を選手たちに伝えていきたい」と抱負を語った。

 就任は1日付。織田さんは2005年に関大に入学。15年に関大大学院を卒業するまで同部に所属していた。06年四大陸選手権優勝し、バンクーバー五輪では7位に入賞した。13年に現役引退後はプロスケーターやタレントとして活躍している。

 同部にはフィギュア部門とスピード部門がある。

浅田真央引退「寂しい」

 プロスケーターで関西大アイススケート部監督に就任した織田信成さん(30)は11日、浅田真央の引退について「フィギュアスケートに愛された選手。彼女のプログラムが本当に大好きで、そのスケートに憧れている部分が多かった。彼女が試合で頑張ってる姿を見れないというのが寂しい」。時折、言葉につまりながら、思い出を語った。

http://www.asahi.com/articles/ASK4B6R8MK4BPTQP012.html

織田信成氏が関大監督に 仕事を続けながら指導
[2017年4月11日11時10分]

f:id:bluetears_osaka:20170411150330j:plain
関大のアイススケート部監督に就任した織田信成氏(撮影・松本航)

 関大は11日、プロフィギュアスケーターやタレントとして活躍する織田信成氏(30)が同大学のアイススケート部監督に就任すると発表した。

 現在の仕事を続けながら、学生の指導にあたる。大阪市内で行われた会見で「初めてこの話を頂いたときは、自分でもビックリして、重責をきちんと全うできるのかと考えた。僕自身、現役時代にいろいろな国際試合に出て、海外の選手たちと戦ってきた経験を、これから選手に伝えていけたらいいなと思っています」と抱負を述べた。

 織田氏は11年3月に同大学文学部を卒業し、15年3月に同大学院文学研究科博士課程前期課程を修了。10年バンクーバー五輪7位、09、10年のグランプリ(GP)ファイナル2位など一時代を築いた。13年12月の現役引退時には織田信長の子孫として、自分の競技人生を「鳴かぬなら 泣きに泣きます ホトトギス」と詠み、その後はテレビなどで多くのファンに親しまれてきた。

 アイススケート部には全日本選手権女子シングル3連覇中の宮原知子(2年)らが所属。宮原は「織田さんの新監督任命により、より明るく、笑顔の絶えない部になることを期待しております。私自身、アイススケート部のさらなる発展に貢献できるよう、自己の目標に向かって精進していきます。今後ともよろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。

 06年7月に完成した「関大たかつきアイスアリーナ」(現名称)は、宮原の他にも18年平昌五輪代表の有力候補に挙げられる本田真凜(15=関大高)らが使用する。豊富な経験を持つ織田氏による、有望な現役選手のサポートが期待される。

http://www.nikkansports.com/sports/news/1805903.html