ガンバ大阪と代表・2題

オジェソクが韓国代表なら、堂安・初瀬・市丸・高木もU-20日本代表。

ジェソクがガンバにやって来たのは2013年。J2で臥薪嘗胆したあの年です。そこからガンバ大阪のDF陣の柱になって定着してくれているわけです。自身もU-17・U-20・U-23の各年代別代表でワールドカップや五輪を経験していますし、地元開催のU-20ワールドカップですから、時間があればチームメイトの代表選手の後輩の応援に行っても、不思議ではないですね。

韓国五輪代表DFのガンバ大阪移籍 - 大塚愛と死の哲学

それにジェソクの出身は京畿道議政府市で、プロキャリアをスタートさせたのは水原三星ということですから、ジェソクのサッカーキャリアの中で水原は地元中の地元ですやん。そらーあんた、水原カルビのお店の一つや二つ、連れて行きたくもなるでしょう。

오재석 - 위키백과, 우리 모두의 백과사전

www.travelbook.co.jp

2017.05.24
G大阪DFオ・ジェソクが休日返上…U-20日本代表を応援しに韓国へ飛ぶ

f:id:bluetears_osaka:20170319181800j:plain
オ・ジェソクがU-20日本代表戦へ駆けつけた [写真]=Getty Images

Qoly

 ガンバ大阪に所属するDFオ・ジェソクは、先週末に行われたサガン鳥栖戦に先発出場。

 37分にはクロスボールから倉田秋のゴールを演出するなど活躍し、フル出場でチームの勝利に貢献した。

www.youtube.com

 そんな鳥栖戦から24時間も経たないうちに、オ・ジェソクは母国である韓国へGO。

 一体何をしに来たのかと言うと…

www.instagram.com

 なんとU-20ワールドカップのグループステージ第1節、南アフリカ対日本戦を見に来ていた!

 オ・ジェソクはこの日、試合会場となった水原のスタジアムを訪問。「ガンバの未来4人応援してぐださい!」というキャプションにある通り、自身のチームメイトである堂安律や初瀬亮らを応援しに来たようだ。

 ACLプレーオフを戦うなど、2月からハードな日程をこなしてきたG大阪。そこで長谷川健太監督はこのタイミングで休暇を与えており、トップチームの選手たちは21日(日)から24日(水)までオフとなっている。

 そのためオ・ジェソクは一時帰国することにしたようだが、オフを返上してまでU-20日本代表の試合を観戦するとは…。何と言う日本愛、何と言うガンバ愛だろうか。

www.instagram.com

 試合後にはG大阪の4人衆である堂安律、初瀬亮、市丸瑞希、高木彰人と合流!わざわざ予定を合わせてまで写真を撮るなんて、よほどG大阪の後輩たちに頑張ってもらいたいのだろう。

 非常に謙虚な性格で、日本文化も積極的に吸収しようとしているオ・ジェソク

 そんな素晴らしい人間性が窺えるような投稿であった。これはG大阪のサポーターたちに愛されるはず!

(記事提供:Qoly)

https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20170524/591727.html

そして今回、初選出の三浦に加えて東口・今野・倉田・井手口と5人が日本代表入り。まあ代表に限ったことではないんですけど、ガンバ大阪を経由して、さまざまな場所で活躍する選手がたくさんいるのはいいことです。

16時間前
G大阪、最多5人が代表へ…初選出の三浦「遠慮せずに過ごしたい」

f:id:bluetears_osaka:20170421194300j:plain
日本代表初選出の三浦 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

サッカーキング編集部

 ガンバ大阪は25日、日本代表としてキリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選イラク代表戦の2試合に臨む選手達のコメントを掲載した。

 今回、ガンバ大阪から最多の5選手が日本代表に選ばれた。GK東口順昭、DF三浦弦太、MF今野泰幸、MF倉田秋、MF井手口陽介の5名。特に三浦は、日本代表初選出。それぞれが日本代表として戦う気持ちを言葉にした。

 以下、5選手のコメント。

東口順昭
「選出されて光栄です。今回は僕以外に4人の仲間たちと、W杯出場に向けてしっかりと戦ってきます。勝利し、日本サッカーの歴史に足跡を残すこともですが、自分自身が出場できるようにしっかりと準備して臨みたいと思います!」

三浦弦太
サムライブルーと言われるこのカテゴリーにはじめて選出されました。すごく嬉しいですが、喜ぶだけでなく、クラブで出してきた力を代表でも出せるように集中して臨みたいです。W杯出場に向けての結果も求めつつ試合に出場し、また呼ばれるように、遠慮せずに過ごしてきたいと思います!!」

今野泰幸
「選出されて嬉しいです。前回の代表では悔しい思いをしました。それが果たせるのは代表だと思いますし、この状況ではありますが、今はとにかく自分のやれることを精一杯し、少しでも力になれるように自分の全力を尽くしてきたいです!」

倉田秋
「代表に選出されて光栄です。チームが勝利するために自分の力を全て出して、貢献できるように練習からしっかりと取り組んでいきます!今回、ガンバのメンバーが多く、リーグで出せている結果、連携を見ていただいたと思うので、ガンバらしさを代表の中でもしっかり出していきたいです。」

■井手口陽介
「また代表に呼ばれることができて嬉しいです。予選を勝ち抜くことがチームとして最大の目標ですが、前回は出場機会がなかったので、今回は試合に出場することも目標に、また、自分自身がこのこのチームの中で勝ち残れるよう、しっかりアピールしてきたいです!」

https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20170525/592405.html