韓国五輪代表DFのガンバ大阪移籍

現状、ガンバ大阪の再起に向けて力となってもらえるのなら、どこの誰であっても歓迎なわけです。オジェソクは右サイドバックの選手ということなので、加地さんの後継者となることを期待されているということになりますかね。

韓国五輪代表のオ・ジェソク ガンバ大阪への移籍間近
2012/12/07 20:28 KST

【ソウル聯合ニュース】韓国のサッカー五輪代表で、Kリーグ・江原FC所属のDFオ・ジェソク(22)がガンバ大阪に移籍することが7日、分かった。

 江原によると、オ・ジェソクは近く、ガンバと正式契約する。移籍金は約10億ウォン(約7600万円)で、詳細を調整している。年俸は今季の約1億ウォンから4〜5倍以上を求めている。今夏に移籍の提案があったが条件が合わず、実現しなかったという。

 オ・ジェソクは準々決勝に進出した2009年のU−20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)エジプト大会で注目を集めた。2010年にプロ入りし、2011年に江原へ移籍。24試合(1ゴール)に出場した。今季は31試合(2ゴール)に出場し、攻守両面で活躍した。ロンドン五輪では副主将として、韓国初の五輪メダル獲得に貢献した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2012/12/07/1000000000AJP20121207003000882.HTML

以前からガンバ大阪からの誘いがあったということですが、江原FCの1部残留に貢献したうえでの海外移籍先がJ2ということになってしまいました。ガンバ大阪としては頭を下げなければらなない事態ですし、それでも来てもらえたことには感謝しなければならない立場です。色々な意味で残念なことですが。

‘감바行 오재석’, 곧 메디컬테스트...“이적료 10억 이상”
기사입력2012-12-07 10:05:24

2012런던올림픽 동메달의 주역 오재석(22, 강원 FC)이 올 시즌 2부리그로 떨어진 일본의 감바 오사카로 이적한다.

강원 구단측 관계자는 7일 “감바 측에서 오재석 영입을 위한 공식적인 제안이 온 상황이다. 현재 금액적인 부분에서 마지막 조율을 남겨놓고 있지만 이적하는 것 맞다. 그러나 이적료 부분에서는 일부에서 보도된 것과는 달리 10억 이상이 될 것”이라고 설명했다.

감바 오사카는 사실 지난 여름부터 오재석에게 적극적인 관심을 보여왔다. 당시도 오재석을 당장 영입하고자 했지만, 강등권 위험을 안고 있었던 강원으로서는 주축 수비수를 선뜻 내줄 수 없는 상황이어서 협상은 진척되지 않았다.

그러나 감바 오사카는 오재석에 대한 관심을 거두지 않았고 강원의 1부리그 잔류가 확정되며 오재석 재영입에 나섰다.

감바 이외에 가시와 레이솔과 가시마 앤틀러스 역시 오재석 영입에 관심을 보였지만 금액적인 측면에서 가장 좋은 조건을 제시하면서 감바 오사카가 최종 선택됐다.

강원 관계자는 “오재석 역시 일본에서 경험을 쌓기를 원하고 있고, 감바 오사카가 비록 2부리그로 떨어졌지만 나중에 1부리그로 다시 재진입하면 훨씬 더 좋은 기회가 될 것이라 생각하고 있다. 조만간 일본으로 넘어가 메디컬테스트를 받을 예정”이라고 설명했다.

감바 오사카는 올해 J리그에서 9승 11무 14패(승점 38점)로 17위에 그쳐 2부리그로 강등됐다. 감바는 오재석의 영입으로 부상이 끊이지 않은 오른쪽 수비수 가지 아키라의 빈자리를 메우겠다는 계획이다.

http://stoo.asiae.co.kr/news/stview.htm?idxno=2012120710052350397

財政状況の厳しい地方チームにとどまって1部残留に貢献し、移籍金によって江原FCへの財政への貢献を果たすという、そのフォアザチームの振る舞いしか、個人的なことは正直わかりませんが、そこには好感が持てますね。ガンバ大阪の力になってもらえれば、有り難いことです。

<サッカー>呉宰碩ガンバ大阪に移籍する理由は?
2012年12月08日13時36分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]


呉宰碩オ・ジェソク

ロンドンオリンピック(五輪)銅メダルの主役・呉宰碩オ・ジェソク、22、江原FC)が日本Jリーグに進出する。

江原(カンウォン)球団の関係者は7日、「呉宰碩が日本2部リーグ、ガンバ大阪への移籍を控えている」とし「10日に日本に行ってメディカルテストを受け、契約細部事項を確定する予定」と明らかにした。呉宰碩ガンバ大阪移籍が確定すれば、江原では海外移籍選手第1号となる。移籍料は10億ウォン(約7600万円)を超えると予想される。

呉宰碩は8月のロンドン五輪でDF、副主将として活躍し、ガンバ大阪のラブコールを受けた。しかし当時、江原は2部リーグ降格危機にあり、江原のDFに定着している呉宰碩を送り出すことができなかった。

イ・ソンハク江原事務局長は「当時はチームが厳しい状況なので送り出せなかったが、今は1部リーグ残留が決定した。呉宰碩には海外でより大きな選手に成長してほしい」と述べた。

イタリアプロサッカーのセリエAを憧れる呉宰碩はJリーグをステップに欧州リーグまで進出する考えで移籍を決心したという。

呉宰碩の移籍は、道民球団である江原の厳しい財政にもプラスになる。今シーズン月給未払いもあった江原は1部リーグに残留したが、来シーズンが心配だ。ハイワン社などが支援を約束したが、まだ具体的な話はない。呉宰碩の移籍料10億ウォンが確定すれば、来シーズンの江原の財政にやや余裕が生じる。イ事務局長は「(呉宰碩の移籍料は)球団の財政に役立つ」と述べた。

実際、江原球団はシーズン末に財政が厳しくなり、呉宰碩の移籍についてガンバ大阪とシーズン終了前に仮契約をしたことが明らかになった。江原球団の関係者は「移籍はシーズン終了前に事実上決まったが、頑張ってプレーしてくれた呉宰碩に感謝している」と述べた。しかし別の関係者は「シーズン終了前の契約は話にならない。呉宰碩が負傷する可能性もあるのに、どの球団が前もって契約するのか」と話した。しかし球団も呉宰碩も財政的に苦しい江原のため、大乗的に移籍にあらかじめ合意したとみられる。

江原は呉宰碩の年俸も上がるとし、“ウィン・ウィン”と考えている。イ事務局長は「呉宰碩の年俸も大きく上がるだろう」と話した。呉宰碩の年俸は1億2000万ウォン(約900万円)ほどだった。移籍すれば年俸は3、4倍に増える見込みだ。

キム・ハクボム江原監督は呉宰碩の移籍にやや複雑な心境を表した。キム監督は「呉宰碩は1部リーグ残留のために今シーズン本当に頑張ってくれた。その呉宰碩がJ2(2部リーグ)に降格したガンバ大阪に移籍するというのは惜しい」と話した。

ガンバ大阪は2012年Jリーグを16位で終え、初めてJ2(2部リーグ)に降格した。ガンバ大阪は08年アジアチャンピオンズリーグで優勝するなど実力あるチームだ。しかし2部リーグに行って苦労する呉宰碩のことを考えると、監督の気持ちとしては引っかかるものがある。キム監督は「呉宰碩大韓民国代表DFに成長することを願う」と応援のメッセージを送った。

http://japanese.joins.com/article/582/164582.html?servcode=600§code=610

どうでもいいことですけど、江原FCのユニフォーム、ミズノがサプライヤーですね。