東大門のガラガラショッピングビル

うん、いや、わかりますよ。ここんところ、東大門のグッドモーニングシティのMEGABOXで映画観てますから。

blue-black-osaka.hatenablog.com
blue-black-osaka.hatenablog.com

なんかめんどくさい映画ばっかり観てるな…。ともかく、その時にはもう、4階から8階までは封鎖されてましたよ。新型コロナウイルスのせいで、さらに状況は悪化してるんでしょうね。

しかし、それよりもっと前から(東大門運動場がザハ建築に変わる前から)、東大門のショッピングセンタービルはどこもあまり状況はあまりよろしくなかったと思うのですが。近年ではまともに埋まってたのはせいぜいDootaとミリオレ、もっと言えばDootaだけやった気がしますよ。

江辺と新堂林のテクノマートも、ちょいちょい使ってたので両方知ってます。少なくともこの10年の間に、両方ともずいぶんと寂れてしまってました。それでもその辺はまだマシだった時もかつてありましたけど、新村駅のあそことか、梨大前のあそことか、できた当初から悲惨な物件もありますよね。伝統ある龍山の電子商街も今はもうダメダメでしょう*1

結局、小規模な同業種の店舗を密集させて成り立っていた従来的なショッピングセンターのあり方がいよいよダメになってきた、ってことなんではないですかね…。小規模店舗で生き残るには必要な(「そこにしかない」というような)個性を発揮できるような環境ではなかったですし、無店舗型のネットショップの方が店舗の維持費がかかりませんし、スケールメリットを生かすなら売り場全体を一つの資本でまとめ上げた方がいいに決まってますし。

最後のパターンで念頭にあるのは、長年死んでた釜山・西面のミリオレを劇的に復活させたNC百貨店のケースです。

blue-black-osaka.hatenablog.com

これ、在りし日の姿がそのまま戻ってくることはもうなくて、ネットショップとデザイナーズブランドの個性派ショップと大規模小売店くらいに分かれて、生き残るところは残っていく、って感じなんでしょうね。それはたぶん、2000年代以前の韓国旅行ガイドの買い物案内が古文書のように見える時代の到来でしょう。

賃貸料0ウォンでも店は入らず…東大門が泣いている=韓国
中央日報/中央日報日本語版 2020.04.02 11:121

f:id:bluetears_osaka:20200402130440j:plain
東大門ショッピングモール「グッドモーニングシティ」の内部。賃貸料がない店舗も多いが、各階に空きが多い。ハン・ウンファ記者

「なんとか持ちこたえてきたが、本当にみんな出て行っている。幽霊商店街になっている」。

先月30日午後、ソウル東大門(トンデムン)複合ショッピングセンター「グッドモーニングシティ」3階の男性服売り場。明かりがついた店舗よりも空いているスペースがが多かった。まだ、女性服を販売する1-3階はましな方だ。残りの階数はがら空きで、店舗が残っていても休業状態だった。3階の隅にある洋服直し場の周辺さえも空き店舗のため暗かった。洋服直し担当者は「もともと景気が良くなかったが、コロナのために外国人も全く来なくなった。本当に飢えて死んでいくようだ」と訴えた。衣類売り場の不況のため業種を変更してフロア全体をバーチャルリアリティ(VR)テーマパークに改装した4階もまっ暗だった。

空き店舗が多いため賃貸料が0ウォンのところも多い。店舗(3.3-3.5平方メートル)当たり15万ウォンの管理費でも受けるためだ。一時は2億ウォン(約1730万円)を超えていた店舗売買価格(1階基準)も数千万ウォン台に落ちた。それでも買い手はない。グッドモーニングシティだけの話ではない。ミレオレなど近隣の複合ショッピングセンターはすべて似た状況だ。江辺(カンビョン)と新道林(シンドリム)にあるテクノスーパーも同じだ。

オンライン市場の成長がオフライン店の危機につながるという予測は多かった。コロナ事態が商店街の危機をさらに操り上げている。

収益型不動産専門会社の商店情報研究所が国土交通部実取引価格公開システムを分析した結果、1-2月の全国商業用不動産取引量は1267件と、前年(1185件)同期比で21.8%増えた。一方、3.3平方メートルあたり平均取引金額は916万ウォンと、前年同期(1187万ウォン)比22.8%下落した。商店街情報研究所のチョ・ヒョンテク研究員は「3月からコロナ拡大による衝撃が本格化し、沈滞期は続く見込み」と話した。

東大門複合ショッピングセンターやテクノスーパーのように一つの業種に特化したテーマ型集合商店街はトレンドに対応するのが難しい構造だ。大きな空間を数え切れないほど多数に区切って分譲し、店主は数百人から千人にのぼる。業種を変更するには店主の大多数の同意が必要となる。

同じ日、ソウル広津区九宜洞(クァンジング・クイドン)にある江辺テクノスーパー9階の食堂街。エスカレーターのそばに4店舗が並んで空いている。一階上の10階にあるCGV映画館も人が入らないコロナ時局だ。

近隣の食堂の関係者は「数カ月前から店舗が空いている。人も来ないので店を出す人もいない」と話した。9階の食堂街の中で店舗の規模が大きいため(実坪数15-30坪台)でもあるが、指定された業種でのみ営業しなければいけないのが障害だ。

江辺テクノスーパー近隣の公認仲介業者代表は「当初から指定業種で分譲されたため、豚足店は豚足だけ、ビビンパ店はビビンパだけを売らなければいけない」とし「ほかの飲食店と重ならない業種ならよいが、それをするには同意を得なければいけないので時間がかかる」と説明した。

6階の携帯電話売り場を除いて電子製品を販売するフロアも空き店舗が多いのは同じだ。東大門と同じように「家賃0ウォン」の店舗も多い。8階でDVDを販売するキムさんは「今年から賃貸料は支払わず管理費の18万ウォンだけ出している」とし「テクノスーパーを生かすことができる人なら大統領になれる資質がある」と言ってため息ををついた。

大型集合商店街は競売市場の客になっている。売却価率(鑑定価格に対する落札価格)が10%にもならないケースもある。ジジオークションのオ・ミョンウォン研究員は「落札者が管理費まで引き受けるため、繰り返し流札となっている物件であるほど管理費が千万ウォン台に累積している」とし「2010年以降は消費パターンに変化が始まり、2015年からオンライン市場が活性化したことで、集合商店街の競売物が増え続けている」と述べた。

コロナ事態が収まって景気が回復すれば集合商店街にも日が差すのだろうか。ザ・ケイコンサルティングループのイ・サンヒョク商業用不動産センター長は「集合商店街の場合、集積効果を享受した全盛時代はすでに過ぎた」とし「オフライン店でトレンドに合う用途に変わらなければ淘汰される」と話した。

変化するには制度の改善が必要だ。集合ビルの所有および管理に関する法律によると、規約の設定・変更するには所有者の4分の3以上の賛成を得て、影響が及ぶ所有者の承諾を受けなければいけない。ほとんどが大多数の同意が必要な構造だ。建国大のイ・ヒョンソク不動産学科教授は「かつて商店街がうまくいくには立地条件が最も重要だったとすれば、今はマネジメントが重要な時代」とし「人々が好む用途に弾力的に変えられるよう制度的な装置が必要」と話した。

オフライン店舗に特化する必要もある。東大門ショッピング街の場合、昌信洞(チャンシンドン)の縫製業などを活用して若いデザイナーのショールームに生まれ変われば競争力が生じると、専門家らは助言する。8車線道路を間に挟んだDDP(東大門デザインプラザ)との連結も課題の一つだ。

東大門ショッピング街付近の公認仲介業者代表は「DDPができた後、東大門全域がファッションのメッカに生まれ変わったが、観光客がDDPに集中してショッピング街の方まで来ない」とし「DDPとショッピング街が地上と地下で有機的に結びつくようソウル市が支援する必要がある」と強調した。

https://japanese.joins.com/JArticle/264402

*1:これを読むと懐かしい。いろいろ買いに行ったわ。→ 龍山電子商街 | ショッピング・買物-ソウルナビ

【慶山の風景】嶺南大学校慶山キャンパス・嶺南大学校博物館

さて、大邱編の続き。

blue-black-osaka.hatenablog.com

地下鉄2号線の慶大病院駅から移動した先は、大邱市を出たこちら。

f:id:bluetears_osaka:20200102164856j:plain

延世大ではないですよ。嶺南大学校です。地下鉄2号線の終点、嶺南大駅の目の前に、広大な慶山キャンパスが広がっています。

f:id:bluetears_osaka:20200102164915j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102160431j:plain

予定よりも着くのが遅れて、気が付けばだいぶ日も傾いてきてました。それでも、最後の最後に滑り込みで博物館だけは見させてもらいます。

f:id:bluetears_osaka:20200102160939j:plain

大邱・慶北地域随一の総合私立大である嶺南大ですが、ここの博物館もなかなかの規模と充実度を誇ります。設立から50年以上、韓国屈指の大学博物館と言ってもいいでしょう。

http://museum.yu.ac.kr/
ko.wikipedia.org

f:id:bluetears_osaka:20200102161209j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102161248j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102161330j:plain

中でも見どころを一つ挙げるなら、見学コースの最初に出てくる1階の古地図展示ですかね。世界地図から朝鮮全図、郡県図、都城図から山図・景勝図に日帝時代の地図に至るまで、バラエティに富んだ展示は見どころ満載です。

f:id:bluetears_osaka:20200102161352j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102161413j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102161522j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102161547j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102161611j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102161624j:plain

そして、彫刻工芸・書画・伝統文化などの展示室が横に並び、2階にも特別展示室・寄贈展示室などがさらに並んでいます。

f:id:bluetears_osaka:20200102161809j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102162041j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102162206j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102162851j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102163142j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102163554j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102163644j:plain

最後は時間がなくて駆け足だったうえに、見学者が残っているのに気づかなかったアジョシに出入り口閉められたりもしましたけど(別の出入り口から脱出した)、もう一度ちゃんと見てもいい博物館でした。

特に、大学歴史館が「展示準備中」ということで閉まっていたのは痛恨でした。これについてはちゃんとリベンジしたいところです。

f:id:bluetears_osaka:20200102163819j:plain

さ、大邱編もこのへんで終わりとしましょうかね。次は昌原編だったっけか。

北条線列車脱線転覆事故の慰霊碑建立

北条鉄道自体のことは、そのあたりをドライブしたこともあって知らないではないのですが、こういう事故があったことは知りませんでした。

ja.wikipedia.org

網引駅に事故を説明する看板が掲げられているみたいですね。

庶民の悲劇、後世に 大戦末期の北条鉄道脱線転覆
2003/08/08

 太平洋戦争末期、不時着した戦闘機が加西市網引町で引き起こした旧国鉄北条線の列車転覆事故で、犠牲となった乗客の遺族らが十日、現場近くの北条鉄道網引駅に「慰霊看板」を設置する。当時、事故は「機密」扱いで詳しい事実が公表されなかったといい、遺族らは看板に事故の概要や犠牲者名を記し、「隠された庶民の悲劇を忘れないで」と訴える。(中島摩子)

 事故は一九四五年三月三十一日に起こった。旧姫路海軍鶉野飛行場(加西市鶉野町)の「紫電改」が試験飛行中、エンジン不調で不時着。車輪で線路がゆがみ、直後に通過した列車が脱線、転覆した。死者十一人のほか、重軽傷者百四人にのぼる大惨事となった。

 しかし、事故は「軍の機密」とされ、原因となった戦闘機墜落の事実は伏せられたまま。事故を報じた新聞も「旅客車が脱線転覆、死傷者多数」などと数行の記事を掲載しただけだった。

 慰霊看板は縦一メートル、横二メートルのステンレス製。同飛行場の歴史を調べている「鶉野平和祈念の碑苑保存会」のメンバーや遺族らが約一年前から設置準備を進め、事故の生存者、列車の車掌、地元関係者ら多くの人も資金面で協力した。設置場所は北条鉄道が提供した。

 看板の除幕式は午前十時から。事故で夫を亡くした兵庫県多可郡黒田庄町前坂の亀田みさゑさん(81)は「軍の機密といわれ、人に悲しみを伝えることもできず、自分を責め、泣くことしかできなった。看板によって事故の事実を知らせることができるだけでも、うれしい」と話している。

https://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/030808ke120160.html

gyokuzan.typepad.jp

地元ではこれまでも長らく語り継がれ、慰霊も続けられてきたようです。

2019/3/31 18:38 神戸新聞NEXT
北条線転覆事故から74年 関係者ら犠牲者の冥福祈る

f:id:bluetears_osaka:20200402102226j:plain
事故現場で手を合わせる人たち=加西市網引町

 太平洋戦争末期、兵庫県加西市網引町で旧国鉄北条線(現北条鉄道)の列車が脱線転覆し、幼い子どもを含む乗客ら12人が死亡した事故は31日、発生から丸74年を迎えた。網引駅近くの事故現場では、当時の乗客や北条鉄道の関係者らが犠牲者の冥福を祈った。

 事故は1945(昭和20)年3月31日、法華口-網引駅間で起きた。姫路海軍航空隊鶉野飛行場(同市)を飛び立った戦闘機「紫電改」が試験飛行中に不時着してレールが変形し、直後に走ってきた列車が転覆。重軽傷を負った人は62人に上った。

 事故直前、紫電改は滑走路に降りようとしたが、女性が横切ったため再び上昇した。不時着について、戦史研究家の上谷昭夫さん(80)=同県高砂市=は昨年、元整備兵の「当時は燃料が余分になかった」という証言を明らかにした。

 事故発生時刻に近い午後5時前。花を手向け、手を合わせて祈る人たちの前を列車が弔笛を鳴らして通過した。事故列車に姉と乗っていた男性(82)=同県加東市=は「事故は、戦争があったから起こった。戦争は永遠になくなってほしい」と話していた。(森 信弘)

https://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/201903/0012199257.shtml

事故から75年を経た今、こうして慰霊碑が建ち、報道もされることで、記録され、記憶される手がかりがそれだけ増えます。そのぶん後世にも長く伝わるでしょう。また機会があったら見に行きます。

2020/4/1 05:30 神戸新聞NEXT
北条線脱線事故 発生から75年を経て慰霊碑完成

f:id:bluetears_osaka:20200402101031j:plain
列車の通過に合わせて、慰霊碑に手を合わせる関係者たち=加西市網引町

f:id:bluetears_osaka:20200402101039j:plain
事故現場に建てられた慰霊碑の除幕式=加西市網引町

 太平洋戦争末期に兵庫県加西市網引町の旧国鉄北条線(現北条鉄道)で、列車が脱線・転覆した事故から丸75年を迎えた31日、事故現場に建てられた慰霊碑の除幕式があった。関係者による長年の尽力が実を結んだ形で、関係者21人が参列。式の後、列車の通過に合わせて12人の犠牲者に祈りをささげた。(小日向務)

 事故は1945(昭和20)年3月31日、北条線網引駅西方で起きた。旧姫路海軍航空隊鶉野飛行場(加西市)から飛び立ち、訓練飛行中の戦闘機「紫電改」が線路に不時着してレールが変形。海軍工作兵や住民で満員だった列車が直後に差し掛かり、脱線・転覆した。犠牲者には2歳の幼児3人やパイロットも含まれていた。

 慰霊碑は縦12センチ、横21センチ、高さ1メートル。遺族らから「後世に事故や現場のことを伝えてほしい」との要望があり、遺族関係者や北条鉄道が事故現場の線路横に建立した。「列車事故殉難の碑」と記され、事故の発生日、建立日なども彫られている。

 この日は、午後4時半から除幕式があり、読経の声が響く中、当時の乗客や北条鉄道の関係者らが焼香した。

 事故列車に乗っていた男性(83)=兵庫県加東市=は、同県福崎町にあった親戚の家から姉と同県小野市の自宅に帰る途中だった。「ちょうど75年の節目。乗客の一人として大変ありがたい」と感慨深げだった。

 これまで構想はあってもなかなか実現しなかったという。建立に尽力した郷土史研究家の男性(81)=同県高砂市=は「この機会を逃せば、石碑の建立はできなかったと思う。やっと晴れて殉難の碑ができ、亡くなった人も喜んでいるのではないか」と話していた。

https://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/202004/0013237500.shtml

【大邱の風景】慶北大学校医科大学・慶北大学校病院

前回の続きでちょっと小ネタ。

blue-black-osaka.hatenablog.com

国債報償運動記念公園から次の移動に向けて歩きます。目指すは慶大病院駅。

f:id:bluetears_osaka:20200331111339j:plain

北京で「北大」と言えば北京大学であり、ソウルで「東大」と言えば東国大学校であるように、大邱で「慶大」と言えば慶北大学校です。ちなみに昌原で「慶大」と言えば慶南大学校、釜山で「慶大」と言えば慶星大学校です*1。それぞれの市内はそれでいいとしても、慶尚道や全国のレベルで対戦でもしたらめんどくさいでしょうね。

f:id:bluetears_osaka:20200331112318p:plainf:id:bluetears_osaka:20200331112333j:plainf:id:bluetears_osaka:20200331112340g:plain

それはそれとして、国債報償運動記念公園から慶大病院まで1キロもないのですが、その道沿いに、慶北大学校の医科大学・歯科大学・看護大学と大学病院が集まっています。医科系学部がこの市街中心部の東仁洞にキャンパスを構えているのは、前身の大邱医学専門学校(1923年設立)時代からの地縁なのでしょうか。

医科大学の建物はこんなですからね。規模ではソウル大学校医科大学に及びませんが、それでもなかなか立派です。

f:id:bluetears_osaka:20200102152240j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102151935j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102152045j:plain

上の胸像はヒポポタマス…じゃないヒポクラテスなのでさほど興味は湧きませんが、建物の手前には「6.25参戦戦没学友追慕碑」が見えます。

f:id:bluetears_osaka:20200102151945j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102152003j:plain

設立母体として碑の裏に「五三春秋会」(1949年入学、1953年卒業の同期会)とあります。そのメンバーの一人・李烈煕には、Wikipediaにこんな説明が載っています。歯科医である彼自身、朝鮮戦争には軍医として参戦し、後には慶北大教授として歯科大学の独立に尽力して大学長(学部長)や地域の歯科医師会会長を歴任したといいます。

ko.wikipedia.org

この碑を目にしてなかったら、こんな人物のことは知らないままだったでしょうね。

ともあれ、大邱・慶北地域は朝鮮戦争当時に激戦地となったこともあり、植民地時代からあるこの建物もそうした戦争を経験しています。

m.blog.naver.com
f:id:bluetears_osaka:20200331115614j:plain
www.facebook.com
f:id:bluetears_osaka:20200331115259j:plain
blog.daum.net
f:id:bluetears_osaka:20050428045950j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102152056j:plain

でもって、この慶北大医科大学本館に向かい合って立っている建物も、1928年建設の歴史ある建物です。

f:id:bluetears_osaka:20200102152309j:plain

もともとは慶尚北道大邱病院として建てられ、大韓民国独立後に大学附属病院となったということです。

f:id:bluetears_osaka:20200102152402j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102152555j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102152430j:plain

この建物については、嶺南日報のこの記事が非常に詳しく紹介しています。

www.yeongnam.com
f:id:bluetears_osaka:20150910073142j:plain
f:id:bluetears_osaka:20150910073210j:plain

また、言うまでもなくここは大邱地域の医療のセンターの一つであり、今は新型コロナウイルスの診断・治療の拠点病院となっています。日韓ともに今の混乱と危機を乗り越えて、また何の気兼ねもなくこのあたりを街歩きできるようになることを願っています。

news.joins.com
www.hani.co.kr

*1:この他、晋州の「慶大」=慶尚大学校というのもあるのですが、どこまで一般に言われているか、定かではありません。用例はどうも多くはなさそう…。

【大邱の風景】国債報償運動記念館と記念公園

大邱編の続き。漆谷郡の現代公園から市内に戻ってきました。

blue-black-osaka.hatenablog.com
f:id:bluetears_osaka:20200331110602j:plain

今度は前回のリベンジ案件です。

blue-black-osaka.hatenablog.com

前回は閉まっていた国債報償運動記念館、ここにリベンジを果たさなければなりません。

f:id:bluetears_osaka:20200102144947j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102144958j:plain

国債報償運動とは何か、また「ユネスコ世界記録遺産」とあることの意味などは、下記のリンク先や記事をご覧ください。

www.gukchae.com
ja.wikipedia.org

国債補償運動振り返ってみるべき時」
2008.11.07 10:10

保寧(ポリョン)製薬グループの金昇浩(キム・スンホ、76)会長は会社の仕事をする際も常に国のことを心配する。

最近、同社前の庭には大型の太極旗(テグッキ、注:韓国の国旗)がはためいている。先月1日、創立記念日を迎えて金会長が高さ30センチの国旗掲揚台を設けたのだ。国の経済が厳しい状況で、太極旗を見ながら頑張ろうという意味だった。

金会長は世界金融危機の余波で、韓国企業の輸出も順調でないこのごろ、エネルギーを節約し紙1枚でも惜しむよう職員らを督励している。101年前に国債補償運動を主導した金光済(キム・クァンジェ)先生の追悼事業に情熱を注ぐのもそうしたことからだ。

最近金会長は金光済先生の故郷で自身の故郷でもある忠清南道保寧(チュンチョンナムド・ポリョン)に追慕記念碑を設け、墓地を再整備し、入口の道路を整える作業を終えた。金光済先生は、大邱(テグ)で国債補償運動を開始したことから、大邱出身と思っている人が多い。

追悼事業会は昨年6月、遺族と地域の有志らが集まって結成した。先生の愛国精神を受け継ぎ、地域発展のために力を集めようという趣旨だった。金会長はこの集いの顧問で、財政的なサポーターだ。

追慕記念碑には1907年2月21日に金光済先生が大韓毎日新報に書いた公告文「国債一千三百万ウォン補償の趣旨」が刻み込まれている。この文は、全国民が禁煙して節約したお金で、親日派李完用(イ・ワンヨン)内閣が日本から借りた1300万ウォンを返済し、経済的な隷属から抜け出そうと訴える文で、その後、愛国運動を広げる契機となった。

https://japanese.joins.com/JArticle/106994

国債報償運動をユネスコ世界記録遺産に」=韓国
中央日報/中央日報日本語版2015.02.13 13:42

f:id:bluetears_osaka:20150213013711j:plain
1907年に発表された国債報償会趣旨書。4ページの分量に国債報償運動の意味と意志がまとめられている。

「国が滅びれば民族も追って滅びたことは、ちょうど埃及(エジプト)、越南(ベトナム)、波蘭ポーランド)が全て十分な証拠になります。今、国債1300万円がありますが、これはすなわち我々の大韓の存亡に関係することです。返済すれば国が保存され、返済できなければ国が滅びる形勢が必ず来るでしょう。…2000万同胞に、3カ月の期間を限定して南草(たばこ)を吸うのを止めてその代金で各人から毎月20銭ずつ納めるならば、ほぼ13000万円になります」

1907年2月21日、大邱(テグ)の北後亭(プックジョン)。印刷所である広文社(クァンムンサ)の金光済(キム・グァンジェ)社長と徐相敦(ソ・サンドン)副社長名義になっている「国債1300万ウォン報償趣旨文」が朗読された。大邱民意所(現在の大邱商工会議所)が開いた大邱群民大会でのことだ。広場に集まった数千人が拍手喝采を送った。これを始まりとし国債報償運動は全国に広まった。

国債報償運動記念事業会がこの運動を世界に知らせる作業を始める。国民が自発的に行った救国運動を世界の人々が記憶するようにしようという趣旨からだ。方法は関連記録をユネスコ世界記録遺産に登録することだ。

記念事業会は来月初めに「国債報償運動記録物のユネスコ世界記録遺産登録のための推進委員会」発足式を開く。学界と独立・愛国団体関係者たちが委員で参加する。地域大学総長や元大邱市長、慶尚北道キョンサンブクド)知事などが顧問団に参加して力を加える。推進委は関連記録物の目録を作成して7月中に文化財庁に登録を申し込む予定だ。文化財庁を通過すればユネスコ韓国委員会を経てユネスコに提出される。選定の是非は2017年6月に決定される。

世界記録遺産の登録申請は国債報償運動を世界精神史に残そうとすることだ。国家の負債返済のために女性・学生・農民・官吏など全国民が参加した類例のない寄付運動であり近代女性・学生運動という点からだ。1997年の外国為替危機の時は金集め運動に継承された。キム・ヨンホ元記念事業会長は「民が国の問題に主役の意識でひとつになった歴史的出来事」とし、「大邱市民の関心が登録の是非を決めることになるだろう」と話した。

申請対象の記録物はまだ決定されていない。国債報償運動記念館が所蔵している国債報償趣旨書、義援金の領収書など35点、国学振興院・金融会社博物館・独立記念館と個人所蔵資料を合わせれば最大1000点余りに達すると見込まれる。問題は所蔵者の同意を受けなければならないという点だ。登録作業を担当する実務人材の補充も至急だ。

記念事業会のキム・ヨンギュン事務局長は「記録遺産として登録されればより良い記録物保存案づくりができ、世界各地で国債報償運動を紹介する展示会も開くことができるだろう」と期待している。

https://japanese.joins.com/JArticle/196653

ameblo.jp

ともあれ、今回は開いてましたからね、中に入って展示を見学です。

f:id:bluetears_osaka:20200102145203j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145240j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145247j:plain

パネル展示はだいたいこんな感じで、タイトルは4か国語、本文は韓英2か国語です。最近はこのパターンをよく見ますね。韓国語も碌にわからなそうなヤツがやってきたのを見て、受付のお姉さんが気を遣ってくれましたが、わからんならわからんなりに見学する(無駄というか無謀というか、な)経験は持ってますので。

さて、展示室は地下2層にわたっていて、パネル以外にもいろいろ趣向を凝らした展示があります。

f:id:bluetears_osaka:20200102145339j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145412j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145534j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145429j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145451j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145617j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102145937j:plain

この運動そのものは成功裏に終わったとは決して言いがたいのですけど、近代民族主義運動の原点としてしばしば振り返られることがあるものです。近年では1997年の「IMF危機」の時などに想起されたりしましたね。

f:id:bluetears_osaka:20200102150126j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102150527j:plain

日本ではあまり知られていない歴史ですし、わかりやすいとは言えない話ではありますが、興味のある方はぜひどうぞ。

f:id:bluetears_osaka:20200102150558j:plain

やはり、こちらの記念館を(わからないなりにも)一通り見学してからの方が、この公園の理解は進むと思います。

f:id:bluetears_osaka:20200102151715j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102151559j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200331105738j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102151356j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102151336j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102151315j:plain

【大邱の風景】大邱市立公園墓地から現代公園へ

こちらの続きです。

blue-black-osaka.hatenablog.com

埋葬墓域のいちばん上の方まで来てみました。

f:id:bluetears_osaka:20200102125032j:plain

そこそこ高めの木が墓域を囲んでいるのがわかると思います。

f:id:bluetears_osaka:20200102125126j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102125115j:plain

では、この並木と道路の向こう側に何があるかというと、またお墓です。それもとびっきり広い墓地です。

財団法人が運営する現代公園がそれです。大邱市立公園墓地と隣り合っている、というか、市立公園墓地の裏手全体、三方を現代公園が取り囲んでいる、といった感じです。ちなみに、財団法人現代公園は、大邱広域市の4か所の公設墓地全ての委託管理者でもあります。

f:id:bluetears_osaka:20200102125250j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102125438j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102125400j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102125524j:plain
http://www.daegu.go.kr/welf/index.do?menu_id=00001041
www.hdpark.co.kr

公営と民営ではお墓の雰囲気が明らかに違う、というのはまあ当然と言えば当然ですし、あちこちでしばしば見られることです。

f:id:bluetears_osaka:20200102125556j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102125918j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102130002j:plain

ただね、ここは…広いねん…広すぎるねん。自分の二本の足だけで太刀打ちするのは無理です…。

f:id:bluetears_osaka:20200102130149j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102130734j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102131531j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102131333j:plain

写真で切り取ってるのは、全体からすればごくごく一部ですからね。この山越えた向こうにもずーっと広がってるんですから。電動自転車でも回りきるのは無理、スクーターですら途中でヘタりそうです。

遠くに管理事務所が見えます。今回は大邱市立公園墓地から回ってきましたが、2年前、初めてここを訪れた時には、あそこからスタートしました。

f:id:bluetears_osaka:20200102132252j:plain
blue-black-osaka.hatenablog.com

上の記事で書いたように、ここには「民族民主烈士墓域」と称して民主化運動家・社会運動家が葬られていて、各「烈士」の墓への道を案内する矢印看板をあちこちで見かけるのですが、あちこちで見かけるということは固まって存在はしてないということで、しかもこの広さ。

この案内板の造作ほど簡単には見つからないですよ。ここは不案内な素人には優しくないところです。

f:id:bluetears_osaka:20200102130524j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102130717j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102130725j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102131259j:plain

前回、夕方近くに来て時間切れだったんで、今回は少し早めにスケジュールを入れたんですが、昼頃に着いて時間に余裕があっても体力が持たない、次の用事が待っている、ということで、あまり変わり映えのしない不完全燃焼な訪問となりました。これはもう、他の用事のついでに釜山からの日帰りでは難しいでしょう。前日から泊まり込んで、朝からお弁当持ってくるくらいでないと。

ちなみに今回、たまたま見られた唯一の烈士のお墓がこちらです。「農民運動家」とありますね。

f:id:bluetears_osaka:20200102132604j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102132613j:plain

まだやることが残っているので、いろいろ諦めてこのへんで移動します。

www.pressian.com

なお、現代公園には、ここに加えて現代公園2墓地というのも既にあるのですが、ここから十数キロ、漆谷インターチェンジから高速道路に乗って次のインターチェンジで降りるくらい離れていますので、今回はスルーします。

blog.naver.com
m.blog.naver.com

f:id:bluetears_osaka:20200330134921j:plain

自立と支援の話:「8050」から「9060」へ、その先はもうない。

引きこもり、介護、貧困、孤立…。いろいろなところにつながっていますけど、まとめると「自立と支援」の問題だと思います。

自分の食い扶持を自分で何とかできる人が、その余力をもって支えが必要な人を支える。その関係が親子の間でいつまで経っても解消されないのがいわゆる「8050」問題なわけで。親世代が持っている「余裕」が、その「余裕」のない子世代を辛うじて支えるという構図。これ、専業主婦家庭も基本同じ図式で、支える側の「余裕」が失われれば、どっちも崩壊の危機に晒される。

その時に必要なのは、「自立したうえで他者をケアする」層の厚みを可能な限り増やすこと。高齢者が働き、女性も働くことが求められるのはその文脈から導き出されることですし、もう少し具体的にかつ一般化して言えばそれは「従来は無職者であった人たちを有職者にして勤労人口割合を増やす」ということです。

その意味で、この記事に出てくる子世代の自立促進は、高齢者や女性に対するのと同じように求められる…のですが、それは年齢を重ねるほどに(20代より30代、30代より40代、40代より50代、50代より60代…)難しくなっていきます。「9060」世帯の子世代ともなると、今さらもう自立を促すこと自体が厳しくなっていく。

だからと言って、そこで切り捨てるわけにはいかないですよ。死ぬまで自立できる人間なんてまずいないんです。みんないずれ支えられる側に回ります。自分が支えられる時のことを考えれば、「余裕」がなければ「余裕」を削り出してても、支えが必要な人を支えるほかに道はありません。

そこで少しでも「余裕」を残しておきたければ、彼らのことを放置していいわけがないのです。

「いっそまとめていなくなってしまえばいいのに」とか思います?そう思うのはまあ自由ですけど、大人しくひっそりといなくなると思っているなら甘いですよ。その時にはあなたも道連れです。自分だけ逃げれると思うなよ。

無職独身40~50代が親の収入頼み、推計57万世帯
岡野翔、後藤泰良 2020年3月30日 5時00分

f:id:bluetears_osaka:20200330101029j:plain
「リスク家庭」の推計世帯数

 無職で独身の40~50代の子が高齢の親と同居し、生活費を親に頼っているとみられる家庭は2013年時点で推計約57万世帯あり、1995年からの18年で約3倍に増えていたことがわかった。このうち子が40代の家庭は推計約38万世帯で、50代の家庭の約2倍だった。朝日新聞立命館大山本耕平教授(精神保健福祉論)が、国の統計情報から試算した。

 こうした家庭は、ひきこもりなどの課題を抱えて社会から孤立する「8050(ハチマルゴーマル)問題」に陥りやすい。この問題に詳しい山本教授は「7年後の今、事態はさらに深刻化している可能性が高い」と話す。

 8050問題の公的な定義はないが、山本教授によると、無職、独身の子が高齢の親の収入に頼って同居する中で、ひきこもりや介護、貧困などを抱えて孤立しがちになる実情がある。

 今回、試算に使ったのは厚生労働省の審査を経て提供された国民生活基礎調査の匿名データ(95、04、13の各年版)。13年版が最新で、家族構成や就業、健康、年金受給の状況など約10万人分の情報を含む。情報処理などの作業は専門機関「統計情報研究開発センター」に委託した。

f:id:bluetears_osaka:20200330101124j:plain
8050リスクとは

 8050問題の特徴を踏まえ、匿名データから無職(または家事従事)で独身の40~50代の子と、60代以上の親が同居し、親の所得(年金を含む)が子より高い世帯を抽出。「8050問題に陥るリスクを抱えやすい家庭」と位置付け、集計した。

 13年は、データ上の全3万8882世帯のうち440世帯(1・1%)が該当した。厚労省が全国の推計値を出す際の計算方法に沿い、該当世帯主の数(440)に人口比ベースの係数を掛けると、推計約56万8340世帯だった。95年データを基にした推計世帯数の3・2倍、04年の1・6倍だった。

識者「リスクさらに高まる」

 山本教授は「長期不況や労働環境の悪化、未婚率の上昇、格差の広がりなど複合的な要因が考えられる」と指摘。人口が多い「団塊ジュニア」ら就職氷河期に直面した人たちが40代になった影響もあるという。

 その上で「生活困窮者自立支援制度が15年に始まったものの、公的な支援策が有効に機能してきたとは言い難い。13年時の『7040』(親が70代、子が40代の家庭)が『8050』へと移行しつつあり、現在はリスクがさらに高まっているだろう」と分析する。(岡野翔、後藤泰良)

「恥」として、助け求めないことも

 8050問題を抱える家庭では、ひきこもりや親の介護、病気などを背景に、子が社会参加できていないことが多い。親が「恥」と受け止めてしまい、助けを求めないこともある。困窮や孤立が深まれば、共倒れになりかねないが、問題を抱える家庭がどれだけあるかなどの実態はほとんど明らかになっていない。

f:id:bluetears_osaka:20200330101226j:plain
本人や家族の相談先

 子は年齢を重ねるほど就職などが難しくなり、十分な貯蓄がないと生活費を親に頼り続けることになる。山本耕平立命館大教授は「課題は家庭ごとに違うため、オーダーメイド型の支援が不可欠。自治体は困っている家庭を探し出し、どのような支援が求められているかを把握すべきだ」と話す。

「意欲はあるのに働けない」

 国民生活基礎調査の匿名データを使った朝日新聞と山本教授の試算では、8050問題に陥るリスクを抱えやすい家庭が全国で約57万世帯(13年)と推計した。親子の年代別の構成では「7040(親が70代、子が40代の世帯)」が全体の46%で、「8050」(20%)、「6040」(14%)と続いた。

 同調査には、仕事や健康に関する複数の質問項目があり、子の回答内容を分析すると、40代は就業を希望する割合が50代より高かった。一方、家族の介護や健康への不安から、すぐに仕事に就けないと答えた人も5割弱いた。「意欲はあるのに働けない。状況に見合った仕事が見つからない」といった姿が浮かぶ。

 8050問題の関連研究としては、総務省統計研究研修所の西文彦教授の論文「親と同居の未婚者の最近の状況」(16年)がある。同省の労働力調査から、親と同居する壮年(35~44歳)の未婚者のうち、失業者や非正規労働者らを「基礎的生活条件を親に依存している可能性がある」と位置付け、「親子共倒れ」のリスクを抱えた人が、95年は17万人、05年は48万人、13年は63万人と推計した。

 西教授は自身の研究と今回の試算を比べ、「リスクを抱える人たちの増加傾向が一致している。今回は、抽出条件に家庭の所得状況も含まれ、対象がより正確に絞り込まれている」と指摘。「対策を検討する上で参考にできる数値が出たのではないか」と話した。

 一方、内閣府は昨年、40~64歳でひきこもり状態の人が全国に約61万人いるとの推計を公表している。(岡野翔)

https://digital.asahi.com/articles/ASN3Y6VSVN3CUUPI003.html

【大邱の風景】大邱市立公園墓地・埋葬墓域

大邱市立公園墓地を訪れたお話のさらに続きです。

blue-black-osaka.hatenablog.com

追慕の家は墓地の端の方にあり、その目の前には埋葬(土葬)の墓域が広がっています。前回見た第1追慕の家は1974年の公園墓地開設とほぼ同時にできていますが、火葬率が1割もなかったはずの当時、そちらに納骨する人はごく少数であったに違いなく*1、こちらがこの墓地のメインであったことは容易に想像がつきます。

f:id:bluetears_osaka:20200102124653j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102124838j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102124808j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102124937j:plain

他のところの埋葬墓域の様子を思い出しながらこの墓域を眺めていくと、まず非常に整った印象を受けます。それは、芝刈りや清掃がどうこうというのもさることながら、土饅頭の並びが整っている、というのがポイントです。縦横の列が揃っているというだけでなく、枯れ具合というか、摩耗具合というか、経年数に凸凹がないといった感じです。

ということはつまり、ある年代に順番に埋葬されたお墓が、そのまま出入りなく維持されている、ということではないでしょうか。途中で移葬によって掘り返され、新たな埋葬者が入って土饅頭が積み直された場合、そこには年代差によって生じる違和感が出てきたりするのですが、それがほとんどない。

必ずしもすべての土饅頭に見えるわけではない墓碑をいくつか拾い見してみると、おおむね1970年代*2です。ということは、1970年代の数年間を通して順調に埋葬されていったこの墓域は、満場後そのままの状態で維持されて現在に至る、と考えられます。

f:id:bluetears_osaka:20200102124741j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102124857j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102133112j:plain

大邱市のサイトによれば、こうした墓域の使用期間は30年、1回に限って15年延長可能で、合わせて45年という使用期限が切られています。これは大邱市の条例に基づく規定です。

설치기간
분묘의 설치기간은 30년으로 하되 1회에 한하여 15년 연장할 수 있다.(최대 45년)
설치기간 만료일로부터 3월 이내에 연장 신청하여야 함
합장묘의 설치기간은 합장하는 시점으로부터 30년으로 한다. 단, 기존 분묘의 설치기간과 합장묘의 설치기간을 더한 기간은 60년을 초과할 수 없다.

http://www.daegu.go.kr/welf/index.do?menu_id=00001041

대구광역시 장사시설의 설치 및 운영 조례 - law.go.kr

제19조(분묘의 설치기간 등) ① 공설묘지에 설치된 분묘의 설치기간은 30년으로 하되 설치기간이 경과하여 연장을 신청하는 경우에는 1회에 한하여 그 설치기간을 15년으로 하여 연장하여야 한다. <개정 2016. 10. 31.>

② 봉안평장묘의 설치기간은 30년으로 한다. <신설 2016. 10. 31.>

③ 합장묘의 설치기간은 합장하는 시점으로부터 30년으로 한다. 단, 기존 분묘의 설치기간과 합장묘의 설치기간을 더한 기간은 60년을 초과할 수 없다. <신설 2016. 10. 31.>

④ 제1항의 규정에 의하여 분묘의 설치기간을 연장하고자 하는 경우에는 분묘의 설치기간 만료일부터 3월이내에 시설관리자에게 분묘설치기간연장신청서를 제출하여야 한다.[제2항에서 이동 <2016. 10. 31.>]

⑤ 제4항의 규정에 의한 분묘설치기간연장신청에 관하여는 「장사 등에 관한 법률 시행규칙」(이하 “시행규칙”이라 한다) 제13조의 규정에 의거 처리하여야 한다. <개정 2011. 10. 10., 2015. 3. 2., 2016. 10. 31.>[제3항에서 이동 <2016. 10. 31.>]

もしこの規定が厳密に適用されているとすれば、1974年開設でいま2020年、最大延長の45年であっても最初期に設置した墳墓であれば使用期限が到来しているはずです。が、撤去されたお墓の痕跡は特に目につきません。それ以前に、(追慕の家ではいくらでも見られる)更新手続きや管理料納付を案内する貼り紙なり立札なり看板なりも一切見えません。

今のところの話かもしれませんが、これたぶん、まだ何もやってないんとちゃうかなあ(やってたらゴメン)。

まあ、火葬率が上昇を続け、納骨すら制限されている大邱で、今どき土葬でここに新規で葬られることはなかなか考えられませんし、権力や小金を持った層がそれを使ってここに入ろうとすれば「甲の横暴」として叩かれるのは必定です。

というか、今後もし、追慕の家を増設したり、他でもやってる自然葬地を整備したりしようとすれば、真っ先に候補に挙がるのはこの墓域でしょうから。「無理して入ったところで、落ち着く間もなく掘り返されるかも知れない」となれば、そこに敢えて入りたいとも思わないんではないですかね。

といった感じで、結果として放置されてるんではないでしょうか。おそらく、あと数年もすれば、条例上はほとんどの墓域の最大利用期間を超えるでしょうし*3、そうなったら新しい動きが出てくるかもしれません。

とは言っても、あくまで現地を見て考えた限りでの仮説なので、ホンマかどうかは知らんけど。

f:id:bluetears_osaka:20200102133040j:plain

*1:しかもおそらく様々な「訳あり」率が高く、一般人からは忌避される葬られ方であったと思われます。

*2:一部1960年代以前のものがありますが、これは他所からここに移葬されたものと思われます

*3:ただし、2001年の葬事法制定以前に設置された墳墓の扱いには、法的に微妙なところも残ります。でもまあ、無縁化した墓地については合葬整理、縁故者がいる場合でも火葬して移葬するといった方策で、だいたいは「処理」可能だと思います。多くの先例も既にありますし。

【大邱の風景】大邱市立公園墓地・追慕の家

前回の続き。大邱市立の公園墓地を見て回ります。

blue-black-osaka.hatenablog.com

全体図を再掲。

f:id:bluetears_osaka:20200102122156j:plain

大邱市には現在、公設墓地が4か所あり、そのうち3つがこの漆谷郡に集中しています。今いる公園墓地(1974年開設)が枝川面、他の2か所(1935年/1964年開設)は東明面にあり、大邱市内の城西共同墓地(1937年開設)は郊外だったはずが市街地化してNIMBY施設扱いされているという状況のようです。

http://www.daegu.go.kr/welf/index.do?menu_id=00001041
f:id:bluetears_osaka:20200325100237j:plain
chilgok.grandculture.net
news.imaeil.com

そっちはそっちでまた行かんとあかんなと思いますが、今回はまずこの公園墓地に集中するとします。手始めに追慕の家、つまり奉安堂、わかりやすく言えば納骨堂の方から見ていきます。

公設の奉安堂があるのは大邱ではここだけです。そのため、需要に対する供給の不足という状況が長らく続いており、国家有功者と基礎生活(生活保護)受給者を除く一般市民は長らく利用を制限されています。問題の抜本的解決のためには、(仁川市がガンガンやってるように)奉安堂の増設しかないわけですが、どうも捗っていないようです。

http://www.daegu.go.kr/welf/index.do?menu_id=00001039
f:id:bluetears_osaka:20200325102510j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200325102521j:plain
m.yeongnam.com

全体的に大邱は、火葬率が急上昇した2000年代以降、公設墓地にあまり動きが見られないのが特徴と言えば特徴ですね。

f:id:bluetears_osaka:20200102122201j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102122604j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102122616j:plain

ともあれ現地。手前が第1追慕の家、奥が第2追慕の家です。

f:id:bluetears_osaka:20200102122853j:plain

第1追慕の家から見ますかね。

f:id:bluetears_osaka:20200102122943j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102123005j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102123022j:plain

内部はこんな感じです。1974年に造られたにしては明るい。おそらく2000年代以降にリモデリングされて、開設当初の面影はなくなっていると思われます。

f:id:bluetears_osaka:20200102123142j:plain

この合成樹脂製の納骨壇は、その時期(わりと初期)に整備された各地の納骨堂で見られるタイプです。これがあるところはだいたい設置時期が特定されます。

f:id:bluetears_osaka:20200102123207j:plain

そしてこちら。もう少し時代が下った後に出てくるタイプの納骨壇が途中から入っています。これはつまり、さして大きくはないこの規模の納骨堂でも最初から満場を予定していたわけではなく、需要の増大に合わせて段階的に納骨壇が設置されていったことを示しています。たぶん、2000年代半ばから2010年代にかけての話でしょう(一般市民の利用制限公告が出されたのが2012年のことです)。

古いタイプの納骨壇の方にやや空きが目立ちますが、これは基礎生活(生活保護)受給者や福祉施設入居者、無縁故者などといった方々のためにとってあるのだと思われます。

f:id:bluetears_osaka:20200102123312j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102123421j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102123508j:plain

さて、続いて第2納骨堂。こちらの設置は2002年。現行の葬事法が公布され、火葬率の上昇が始まった後に造られています。

建物の築年数は第1と第2で差がありますけど、納骨壇の整備時期はあまり変わらないので、雰囲気的にはそこまでの差はありません。第1のほうがちょっと狭苦しく感じられるくらいですかね。

f:id:bluetears_osaka:20200102124240j:plain

第2奉安堂の特徴を挙げるとしたら、2002年から2012年までは一般人の納骨が進んでいたためか、使用期間の延長申請と管理費の納付を求める「奉安使用期間満了案内」の黄色い紙が貼られている納骨函がかなり目立つ、という点でしょうか。

f:id:bluetears_osaka:20200102124417j:plain
f:id:bluetears_osaka:20200102124130j:plain

大邱市は条例で奉安堂の使用期限を10年としています。これは、継続使用を妨げるものではありませんが、延長申請や管理料納付といったハードルを設けて、奉安堂利用におけるリサイクルを促す意図があることは間違いないでしょう。

대구광역시 장사시설의 설치 및 운영 조례 - law.go.kr

제25조(봉안당의 사용기간(개정 2008. 5. 13 조례 제3938호)) ① 공설봉안당의 사용기간은 10년으로 하되 10년 단위로 두 차례에 한정하여 연장할 수 있다. 다만, 무연고 유골의 안치기간은 10년으로 한다. <개정 2008. 5. 13., 2011. 10. 10.>

② 제1항의 규정에 의하여 사용기간을 연장하고자 하는 자는 사용기간 만료일 전후 각각 3개월 이내에 시설관리자에게 연장신청을 하여야 한다. 이 경우 별표 2에 의한 관리비를 납부하였을 경우에는 연장된 것으로 본다. <개정 2013. 11. 11., 2016. 10. 31.>

③ 사용기간이 만료된 후 제2항의 규정에 의한 사용기간을 연장하지 아니한 때에는 영 제9조제2항의 규정에 의한 절차에 따라 처리하여야 한다. <개정 2015. 3. 2.>

実際問題としてはとっくにリサイクルが始まっててもいい時期ですが、慎重を期しているのか、まだあまり動きは見えません。ただ今後、そうした動きが本格的に始まれば、納骨堂への「一般入居」が再開される可能性もないではないでしょう。

ま、最終的には増設しか策はないですし、現行の利用制限の枠内で回される可能性の方が高いとは思いますけど。