シネマート心斎橋で映画「君の誕生日」を観る。

あのセウォル号事故とその遺族を正面から取り上げた「君の誕生日(생일)」、シネマート心斎橋で観てきました。

klockworx-asia.com

f:id:bluetears_osaka:20201203104537j:plain
f:id:bluetears_osaka:20190329162622j:plain

www.youtube.com
www.youtube.com

何故、その悲しみは癒えることなくとどまっているのか。何故、その日、その時、父と母はそこにいなかったのか。

当時、遺族が置かれた社会状況、彼らが見たであろう光景を追いかけつつ、その一方で、はじめは隠されていた主人公たちの内面と背景が徐々に解き明かされていきます。現実と、現実をベースにしたフィクションとが、人々の抱えた傷を形にし、苦しみぬいた末の家族の再生までを描き出しています。

news.yahoo.co.jp

切なくて、悲しくて、胸が痛むストーリーです。

でも、この作品、私は泣けなかったんですよね。涙が出なかった。

たぶん私は、スホに思い入れることができなかった。

友だちがたくさんいて、明るくて、人気者で。その日その時、友人に救命胴衣を譲り、甲板へと押し上げ、自らは流されたスホ。

確かに、惜しむべき死だったでしょう。悲しむべき死だったでしょう。

でもその陰には、孤独で、目立たなくて、何をするでもなく流されて息絶えた少年少女もいたはずなんですよね。

いや、そうは言っても、高校生なら、クラスメイトはいます。同じ学校で教室をともにしている限り、誰かしらと何かしらの繋がりはあり、何かの思い出を共有する人は探せばきっといるでしょう。

けれどもしかし、セウォル号は、修学旅行生の貸し切りだったわけではないんです。そこには一般の乗客もおり、事故の犠牲となった者もいました。彼らには彼らの家族や仲間がいて、そちらではそちらで遺族が悲痛な苦悩を抱えていたはずです。

そうした一般人犠牲者遺族の目線は、この作品のどこにも見当たらなかった。一人の高校生と、その仲間と、その家族の物語でしかなかった。私はそこで、話としては聞いていた「檀園高犠牲者遺族と一般人犠牲者遺族との分断」の溝深さを、身をもって感じたのです。

blue-black-osaka.hatenablog.com
blue-black-osaka.hatenablog.com

私自身、檀園高犠牲者の地元である安山を(事故以降)訪れたことがなく、一般人犠牲者の追慕館がある仁川を訪れたことがあるが故の偏りを抱えていることは自覚しています。しかし、仁川家族公園のあの追慕館を知る者として、ここまで綺麗に存在を「消去」されたストーリーを見せられると、涙が乾く思いを禁じることはできませんでした。

もちろん、映画作品である以上、ストーリー上の都合などいろいろ事情があるのは、わかってますよ。「一般人犠牲者の話も取り入れろ」といってるわけではないんです。

でもやはり、思うわけですよ。「ああ、こういう風に見えてる(見えてない)のか」と*1

blue-black-osaka.hatenablog.com
blue-black-osaka.hatenablog.com

そういう次第で、「悲しい話だな」と思ったものの、その思うところが、同じ映画を観ていた他の人たちといささかズレていたように思います。それ自体は社会的な意義もあるいい映画ですけど*2、私としては感動の前に留保が付かざるを得ない作品でした。

*1:イジョンオン監督は、「安山でのボランティア」で遺族と接したことがストーリーの着想につながったと言っておられるようなので、そのように感想を述べてもさほど的は外していないと思われます。

*2:特に、ソルギョングの演技がよかった。時にアンソンギに見えたりもして、「その後を継ぐ者」感が出てきたような気がします。

この頃流行りの「全斗煥消去」の動き:青南台編

まあ、以前からあるにはあったんですけど、例の光州での裁判の一件から最近ちょっと弾みがついちゃってる感があります。これは、かつての大統領専用別荘で、今は一般開放されている青南台に設置されている歴代大統領の銅像をめぐる騒動です。

blue-black-osaka.hatenablog.com
blue-black-osaka.hatenablog.com
blue-black-osaka.hatenablog.com
blue-black-osaka.hatenablog.com

個人的な思いとしては、何でもかんでも撤去されてしまうと、後からその経緯や当時の状況を追うことができなくなってしまうんでね…。

管理を委託されている忠清北道の関係者が言ってるように、「像を撤去せずに、歴史的事実を盛り込んだ案内板を追加設置する案」で手を打てないですか?

전두환 동상 '철거→존치' 맘 바꾼 충북도…시민단체 반발
송고시간 2020-11-17 16:22
전창해 기자 전창해 기자

5·18국민행동 "국민정서 안 맞아…철거될 때까지 대응할 것"

(청주=연합뉴스) 전창해 기자 = 충북도가 옛 대통령 별장인 청남대 안에 세워진 전두환·노태우 두 전직 대통령의 동상을 존치하기로 가닥을 잡은 것으로 전해져 철거를 요구하던 시민단체가 크게 반발하고 있다.

f:id:bluetears_osaka:20201118081609j:plain
[독자 제공. 재판매 및 DB 금지]

5·18 청남대 동상 철거 국민행동은 17일 도청 앞에서 기자회견을 해 "오늘 이시종 충북지사와 면담에서 동상을 그대로 두고, (두 전직 대통령이) 법의 처벌을 받았다는 내용을 적시하겠다는 답변을 받았다"고 전했다.

그러면서 "이 지사의 제안을 받아들일 수 없다"며 "범법자의 동상이 청남대에 세워져 있는 것은 국민정서에 맞지 않으며 철거해야 마땅하다"고 주장했다.

이 단체는 또 "군사반란, 불법 정권찬탈 등에 대한 법적판단이 다 끝난 상태에서 충북도는 두 사람의 동상을 세우는 정치적 행위를 했다"며 "이처럼 동상 철거도 정치적으로 결정해야 한다"고 목소리를 높였다.

이어 "역사를 바로 세우는 것은 찬반문제가 아니고 갈등조정의 문제도 더더욱 아니다"라며 "동상철거를 바라는 국민의 힘을 모아 끝까지 대응하겠다"고 덧붙였다.

이와 관련 충북도 관계자는 "동상을 철거하지 않고 역사적 사실을 담은 안내판을 추가 설치하는 방안도 하나의 안으로 검토하고 있으며, 각계의 여론수렴과 내부회의 등을 거쳐 최종안을 낼 방침"이라고 말했다.

f:id:bluetears_osaka:20201118081649j:plain
청남대에 있는 전두환(왼쪽)·노태우 전 대통령 동상 [충북도 제공. 재판매 및 DB 금지]

두 전직 대통령의 동상 철거 문제는 지난 5월 충북 5·18민중항쟁 40주년 행사위원회의 요구로 처음 공론화됐다.

이 같은 요구를 받아들인 충북도는 이상식 충북도의원에게 동상 철거 근거를 담은 조례안 발의를 요청했고, 이 의원은 지난 6월 '금고 이상의 형이 확정된 전직 대통령의 동상 건립, 기록화 제작·전시 등 기념사업을 중단·철회해야 한다'는 내용의 '충북도 전직 대통령 기념사업 조례안'을 대표 발의했다.

하지만 찬반 의견이 팽배한 가운데 조례안 심사를 맡은 의회 행정문화위원회가 7, 9월과 지난달까지 세 차례나 보류 결정을 내리자 이 의원 주도로 조례안이 최종 폐기됐다.

이로 인해 두 전직 대통령의 동상 철거 여부는 다시 충북도가 직접 결정해야 하는 상황이 됐다.

전두환 집권기인 1983년 건설된 청남대는 대통령 전용 별장으로 사용되다 2003년 당시 노무현 대통령의 결단으로 일반에 개방됐고 관리권도 충북도로 넘어왔다.

관리권을 갖게 된 충북도는 2015년 청남대 관광 활성화를 위해 초대 이승만부터 노무현에 이르는 전직 대통령 9명의 동상을 세웠다.

2020/11/17 16:22 송고

https://www.yna.co.kr/view/AKR20201117136000064

【神戸の風景】神戸市立鵯越墓園・旧墓地・その2:鵯越大仏

続きです。

blue-black-osaka.hatenablog.com

旧墓地はかなりの高低差があり、お墓のお墓は谷の底の底にあります。そこから道を引き返し、今度は高い方へと道を登っていきます。

ま、とりあえず高い方を目指せば、目指すところへはだいたい着けます。

f:id:bluetears_osaka:20201127155929j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127155932j:plain

こんなんあったんですねえ。神戸にはそこそこ縁があったんですけど、知らんかったです。

f:id:bluetears_osaka:20201127160137j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127160140j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127160144j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127160133j:plain

てことで、旧墓地を一通り見て回ることができたので、違う道を下って帰るとしましょう。

f:id:bluetears_osaka:20201127160323j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127160331j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127160327j:plain

www.miyabi0556.com
f:id:bluetears_osaka:20201127160947j:plain

【神戸の風景】神戸市立鵯越墓園・旧墓地・その1:墓地の墓地

新開地駅から神戸電鉄で5駅。鵯越駅で降ります。

f:id:bluetears_osaka:20201031232842j:plain

駅から急な坂を登ること十数分で、神戸市立の墓地の中でも筆頭に名前の挙がる鵯越墓園の入り口に着きます。

f:id:bluetears_osaka:20201031232836j:plain
www.city.kobe.lg.jp

が、ここ、全体はとんでもなく広いので、一度訪れたくらいでは(まして徒歩では)まったく回りきれません。

f:id:bluetears_osaka:20201031232828j:plain
www.city.kobe.lg.jp

なので、今回はいちばん手前の手前、旧墓地と呼ばれるエリアのみを回ることにします。

f:id:bluetears_osaka:20201031232822j:plain

旧墓地というだけあって、それなりに古いお墓もあります。

f:id:bluetears_osaka:20201127153626j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127153621j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127153630j:plain

奥に進むと、谷間に降りていく感じになります。その途中、しばしば無縁墳墓改葬の広告が掲げられたお墓が目につきます。

f:id:bluetears_osaka:20201127153914j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127153910j:plain

その行き着く先、奥の奥。谷底の川沿いの細長い狭隘な場所。

f:id:bluetears_osaka:20201127154523j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127154527j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127154520j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127154515j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127154506j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127154510j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127155054j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127155059j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127155103j:plain

江戸時代のものから平成のものまで、無数の無縁の墓石が、この光景を形成しています。

f:id:bluetears_osaka:20201127155430j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127155423j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127155434j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201127155426j:plain

シネリーブル梅田で「薬の神じゃない!」を観る。

普段は韓国映画を観る機会が多いんですけど、たまには中国映画を観たりもします。

これは、評判を耳にして、期待しつつ観に行ってきました。期待以上によかったです。間違いなく名作。

f:id:bluetears_osaka:20201117152647j:plain
f:id:bluetears_osaka:20201117152745j:plain
www.youtube.com
www.youtube.com
www.nippon.com

我利我欲の塊のように見える俗物っぽさ丸出しの人間が、何故このストーリーの中心にいるのか。

何が人を動かすのか、何が人の行く手を阻み、何が人をダメにするのか。いろんなことを考えることができますし、単純に泣くこともできます。

万人に勧めたいところですが、とりわけ遵法意識ばっかり高いいい子ちゃんには、観てもらいたいものです。

中国でメガヒット 実話を元にした社会派娯楽作「薬の神じゃない!」プロデューサーに聞くヒットの理由
毎日新聞 2020年10月30日 12時10分(最終更新 10月30日 12時10分)

f:id:bluetears_osaka:20201117152114j:plain
「薬の神じゃない!」の一場面=(C)2020 Cine-C. and United Smiles Co., Ltd. All Rights Reserved

 2018年に中国で興行収入約30億7000万元(約480億円)というヒットを飛ばしたウェン・ムーイエ監督(35)の映画「薬の神じゃない!」が現在公開中だ。この作品は14年に中国で実際に起きたジェネリック医薬品の密輸事件(通称「陸勇事件」)を題材にして作られた。プロデューサーは、ニン・ハオ(44)と、主演も務めたシュー・ジェン(48)の2人。ともに中国映画界をけん引するヒットメーカーだ。シューが「最初は笑いながら見始めて、泣きながら見終わる映画です。海外の方にも楽しんでもらえる作品だと思います」と語るように、日本でも口コミで評判が広がっている。2人に、映画がヒットした理由などを電子メールで聞いた。【西田佐保子】

 映画のあらすじはこうだ。上海で男性向けのインドの強壮剤を販売するチョン・ヨン(シュー)の店に、慢性骨髄性白血病を患うリュ・ショウイー(ワン・チュエンジュン)が訪れる。リュは、国内で認可されている治療薬は高額で購入できないため、成分が同じインド製の安価なジェネリック薬(後発医薬品)を代理で購入してほしいと懇願する。最初は申し出を断ったチョンだったが――。

f:id:bluetears_osaka:20201117152205j:plain
「薬の神じゃない!」の一場面=(C)2020 Cine-C. and United Smiles Co., Ltd. All Rights Reserved

 映画のベースになった陸勇事件では、慢性骨髄性白血病を患う湖南省在住、陸勇という名前の男性が、国内で承認されている高価な治療薬と同じ効果が期待できる安価なインド製ジェネリック薬を個人で輸入し、闘病仲間にも販売したことで、14年に“ニセ薬”販売などの疑いで逮捕・起訴された。しかし、同じ病気で苦しむ患者を中心に減刑嘆願の署名が集まり、15年に起訴は撤回され、釈放された。この事件は、中国で高額医薬品問題が注目され、医薬品業界が変わるきっかけにもなった。

 事件を受けた映画は大きな話題を呼んだ。その反響を受け、李克強首相が抗がん剤の価格引き下げなどの措置を早期に実施するよう関係当局に指示したことがニュースになっている。「薬の神じゃない!」は、まさに社会を動かす映画となったのだ。

若手監督を信じ、任せた

 ――ニンさんはこれまで監督として数多くのヒット作を手掛けてきました。監督・脚本に、本作で長編映画デビューとなるウェンさんを選んだのはなぜですか。

f:id:bluetears_osaka:20201117152256j:plain
ニン・ハオさん=本人提供

 ◆ニン 実は私がこの映画を監督したかったのですが、(若い監督の映画製作をサポートするための)「Dirty Monkey 72 Transformations Film Project(以下、Film Project)」というプロジェクトで、ウェンさんと出会いました。

 彼はとても才能があり、この映画を撮るのにふさわしい人物だと判断しました。能力のある監督をみたら、一緒に仕事をしたくなります。そこで監督は彼に任せ、優秀な俳優で、素晴らしい監督でもあるシューさんを誘って、一緒にプロデュースをすることにしました。

 ――Film Projectについて教えてください。

 ◆ニン 私自身も(俳優のアンディ・ラウさんや監督のダニエル・ユーさんらが手掛けた)新人発掘プロジェクト「FFC(フォーカス・ファーストカット)」にお世話になりました。今度は自分が新人監督を助けたいと考えて立ち上げたのがFilm Projectです。

 私の仕事は監督に「考えさせる」ことです。戦場には将軍が一人しかいないように、プロデューサーとして監督を尊重し、自主権を与えます。言うなれば、私が担うのはボクシングの練習相手のような役割ですね。

 ――中国では、シューさんやニンさんのように、監督、製作、俳優など、ボーダーレスに活躍する映画人が多いですね。

 ◆シュー 「俳優として成長すれば、現場経験を生かし、監督としていい映画が撮れる」と中国では言われています。異なる分野にチャレンジすることで自分を高め、映画業界にも貢献できます。

f:id:bluetears_osaka:20201117152340j:plain
シュー・ジェンさん=本人提供

 作品を選ぶ際、監督、俳優、製作(プロデュース)では、それぞれ物事を見る角度と範囲は違いますが、“良い物語”と“良い役”であることは、映画を選ぶ上の基本です。

 今回、ニンさんからもらった脚本を読んで、心を打たれました。陸勇の行動に多くの人が感動しました。このような英雄を演じられることは、幸運であり、光栄です。だから「表(俳優)」も「裏(プロデューサー)」もやりたいと思いました。

特別な映画 テーマは「慈悲」

 ――社会派ドラマ、かつ低予算で、ここまでの大ヒットとなった理由をどのようにお考えですか。

 ◆シュー 誰もが病気になり、薬を飲みます。この物語が「自分ごと」になるかもしれない。多くの人にとって関心が高いテーマだからこそ、共感を得られたのだと思います。また、観客はこの物語を通し、社会的弱者に関心を持ち、よりいい医療環境を望むようになったと思います。

 公開後、医療関係の方たちを含め多くの方に、「映画を撮ったあなたたちに感謝します」「中国映画と国民のために大きな貢献をしました」といったメッセージをいただきました。映画はときに、社会に対する責任と義務を負うべきです。光の当たらなかった人々や問題が注目されるきっかけになったことは、とても素晴らしいと思います。

 ◆ニン 監督、俳優、製作、それぞれが仕事に真剣に取り組み、集中すれば、最後には必ずいい結果が出ます。この映画は、そのようにして作られました。

 観客が見たい映画を撮ろうと努力していますが、簡単ではありません。私は映画を撮ることについて、ずっと悩んでいました。「初心を忘れていないか?」「映画を愛するために映画を撮っているか?」と。最大の困難は自分の心の中にあります。

 生存と圧力のためにマーケットの意思に従うか、それとも生命と尊厳のために闘うか。「薬の神じゃない!」は、映画人の尊厳にかかわる作品です。私はこれまで一貫して現実主義の映画を撮ってきました。私たちが子供のころから受けてきたのはすべて現実主義の教育です。ロマン主義表現主義を学んだことはなかった。だから、そのことがバレないように格好つけていました。

 でもこの映画は特別です。「慈悲」をテーマの一つとして描き、人々にプラスのエネルギーを与えます。それは私にとって、映画がヒットした以上に重要なことです。

シュー・ジェン 1972年4月18日、中国・上海生まれ。俳優、監督、プロデューサー。94年に上海演劇学院を卒業。2006年、アンディ・ラウが製作総指揮の「クレイジー・ストーン翡翠(ひすい)狂騒曲」に出演。12年には監督を務めた「ロスト・イン・タイランド」で12億6000万元を超える大ヒットを記録。「薬の神じゃない!」では、第55回金馬奨・最優秀男優賞など多くの賞を受賞した。主な出演作に「夜店」(09年)、「帰れない二人」(19年)など。

ニン・ハオ 1977年9月9日、中国・山西省生まれ。監督、プロデューサー。北京師範大学と北京映画学院を卒業。2001年に「星期四、星期三」で北京大学学生映画祭・最優秀監督賞を受賞。「クレイジー・ ストーン翡翠狂騒曲」では、中国映画メディア賞最優秀監督賞、第43回金馬奨・監督賞などを受賞。日本では監督作「モンゴリアン・ピンポン」(05年)が公開されている。

f:id:bluetears_osaka:20201117152443j:plain
「薬の神じゃない!」の一場面=(C)2020 Cine-C. and United Smiles Co., Ltd. All Rights Reserved

上映情報
【薬の神じゃない!】

新宿武蔵野館(東京都新宿区)、池袋シネマ・ロサ(東京都豊島区)、センチュリーシネマ(名古屋市)、シネ・リーブル梅田(大阪市)、ユナイテッド・シネマ福岡ももち(福岡市)などで公開中、ほか全国順次公開

公式ウェブサイト :http://kusurikami.com/

https://mainichi.jp/articles/20201029/k00/00m/040/185000c

福岡市に公設の「平和資料館」を、という動き

なるほど、大刀洗にはあって福岡市にはない、と。

blue-black-osaka.hatenablog.com

でも、この手の施設って、できるとこには戦後もっと早い段階でできてると思うんですけど、その間、何の動きもなかったんでしょうか。

戦災記念碑なんかは1965年に建てられてますけど。

www.soumu.go.jp

こっちも1962年建立ですね。

www.city.fukuoka.lg.jp

50年以上前のこうした時代に比べれば、いろんな意味で条件は厳しいと思います。それでもやはり、何かの形になればいいなと思います。

「戦争の記憶、継承の場」平和資料館の建設目指し福岡市の団体が始動
2020/11/6 6:00
西日本新聞 社会面 小林 稔子

f:id:bluetears_osaka:20201111135705j:plain
旧十五銀行福岡支店跡の博多座前で、福岡大空襲で多くの人が亡くなった地下室の話を聞く人たち=10月11日、福岡市博多区

 福岡市にない公設の「平和資料館」を造りたい-。戦争の歴史や悲惨さを後世に伝える「平和資料館」の建設を目指して、同市の約10の市民団体が共に活動を始めた。戦後75年、体験者は齢(よわい)を重ね、「戦争を知る世代がいない時代がそこまで来ている」。危機感を募らせるメンバーは機運を高めようと15日、初めての市民向け集会を開く。

 福岡市は2千人を超える死傷者、行方不明者を出した福岡大空襲(1945年6月19日)を経験。博多港は引き揚げ港として、終戦直後の約1年半で中国などから約139万人を受け入れた。一方で、こうした史実を学ぶ公的な場は現在、市民福祉プラザ(同市中央区)の一角にある引き揚げ資料コーナーや、空襲で大きな被害が出た地区にある博多小(同市博多区)の平和祈念室などに限られる。

 原水爆禁止福岡市協議会理事長の熊谷敦子さん(68)は「展示規模が小さく、戦争の歴史を包括的に学べるものになっていない」と語る。

 熊谷さんは各市民団体に活動への賛同を募った。3月の顔合わせ会合に、公設の引き揚げ資料館設置を求めている「引揚げ港・博多を考える集い」や、戦争を語り継ぐ活動を続ける「福岡女性団体交流会」などが参加。10月、「福岡市に平和資料館の設置を求める会」として正式発足した。

 求める会のメンバーは、戦跡を巡る学習会を重ねた。10月は博多区を巡り、福岡大空襲犠牲者らの慰霊塔がある冷泉公園や、焼夷(しょうい)弾の破片が残る正定寺(しょうじょうじ)などを視察。地下室に逃げた63人が焼け死んだ旧十五銀行福岡支店跡(現博多座)では、電動式だった地下室のドアが空襲で開かなくなり、壁に指でかきむしった跡が残ったとされる。しかし、現場に説明板はなく「伝える工夫がなく、戦跡が生かされていない」「何が起きたのか、資料館で伝えるべきだ」との声が上がった。

 九州の公設の平和資料館は、長崎市長崎原爆資料館や福岡県筑前町立大刀洗平和記念館などがある。北九州市は2022年の開館を目指し、平和資料館(仮称)の準備を進めている。

 求める会は今後、行政への働き掛けや街頭での署名活動などに取り組む考え。「市民や観光客が集い、学びを深めることができる施設にしたい」と意気込む。

 集会「平和資料館を考えるつどい」(参加無料)は15日午後2時から、福岡市中央区天神5丁目の市民会館小ホールで開かれる。 (小林稔子)

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/661659/

近代京都の花街:展覧会と研究の紹介

日経新聞さん、これ、ええ記事ですね。記事がタイムリーなのか、展覧会と研究の出るタイミングがよかったのか、それは分かりませんけど、京都の近代と花街との関係を考えるいい入り口になります。

せっかくやから、両方ともリンク貼っとこ。

www.bunpaku.or.jp
f:id:bluetears_osaka:20201111150400j:plain

repository.kulib.kyoto-u.ac.jp

近代京都経済支えた花街 1920~30年代、年200万人集客
時を刻む
2020/11/5 2:01

f:id:bluetears_osaka:20201111145943j:plain
黒田清輝「舞妓」(1893年東京国立博物館蔵、17日から展示)Image:TNM Image Archives

振り袖をまとい帯の端をだらりと下げ、日本髪にきらびやかな簪(かんざし)。舞妓(まいこ)は「古都京都」の象徴とされる。実はその存在が注目されるようになったのは新しく明治時代という。画題としてもてはやされ始めたのは大正期。この時期、花街は京都経済の基軸でもあった。舞妓画の歩みをたどる展覧会や京都の花街を経済史の視点で分析した研究が今、注目を集めている。

■巨匠が画題に

芸妓(げいこ)を目指して見習い中の少女を舞妓と呼ぶ。芸妓よりも華やかないでたちを多くの作家や画家が描いてきた。京都文化博物館で11月29日まで開く特別展「舞妓モダン」は、京都を代表するイメージとなるまでの過程を絵画で紹介する。

幕末の政変や維新後の遷都で疲弊した京都は明治5年(1872年)、京都博覧会を開いてテコ入れを図る。この時に始まったのが祇園新地の芸妓による「都をどり」だ。「これが行政と花街の新しい関係を構築する契機となった」と植田彩芳子学芸員は指摘する。

f:id:bluetears_osaka:20201111150035j:plain
竹内栖鳳「アレ夕立に」(1909年、高島屋史料館蔵)

植田さんによると「江戸期まで芸妓や遊女の絵は多くあったが、舞妓画は意外にも少ない」という。最初に本格的に画題としたのは黒田清輝「舞妓」(1893年)。京都画壇の大家、竹内栖鳳「アレ夕立に」(1909年)を嚆矢(こうし)に、舞妓画は画壇のブームとなっていった。

ただこの時期、筆を執ったのは男性画家ばかり。植田さんは作品群を「人形のようにめでるだけの理想像か、妖艶で時に醜い姿か。聖母か娼婦かという古典的な女性像の二分法が当てはまる」と分析する。

今回の展示ではモデルとなった当時の舞妓の写真も紹介している。12、13歳の幼顔の少女が着飾ってポーズをとる姿を、栖鳳は「何となく不自然に見える」と語った。その言葉は当時の花街のもう一つの貌を表しているようにも思える。

舞妓画が盛んに描かれた1920~30年代、花街は京都にとってどんな存在だったのか。京都大学大学院経済学研究科博士課程の瀧本哲哉さんは京都府や警察の統計を分析し、京都大学人文科学研究所の紀要「人文学報」で発表した。

f:id:bluetears_osaka:20201111150108j:plain

近代日本の公娼(こうしょう)制度のもと、京都では市内8カ所、市外8カ所が営業エリアに指定されていた。芸妓が活動する花街と娼妓(しょうぎ)が商売をする遊郭が地理的に分離していた東京などと異なり、京都では花街という同じ空間で両者が稼業を営んだ。

当時の芸妓・娼妓は全国で12万~13万人。京都府は6千~7千人で3分の1が芸妓、残りは娼妓だった。数としては東京、大阪、愛知に次ぐが「人口千人当たりの数では全国トップ。特に娼妓数が突出していた」と瀧本さんは説明する。

府内の花街は一時、年間約200万人以上を集客し、当時娯楽の王様だった劇場の観客数を大きく上回った。瀧本さんは「他府県から押し寄せる観光客に加え、地場産業だった繊維産業の盛行が花街の振興につながった」と推察する。

■府、重い税課す

京都府は芸妓と娼妓に1人当たり定額で税金や賦金を課し、他業種より重い負担を強いた。花街関連からの税金・賦金は商工業者からの府税収入の3割弱に相当する。花街が京都経済を支える基幹産業の一つだった状況が分かる。

1920~30年代は京都の花街が、芸妓の街と娼妓の街へとそれぞれ急速に分化した時期でもあった。戦後、公娼が廃止され売春防止法が施行されて遊郭は消滅。他方、花街は観光地として発展し、古都の伝統や文化を担う存在となった。

植田さんは「女性画家は複雑な思いを寄せていたようで、表立って舞妓画を描くようになるのは戦後になってから」と話す。その一人、広田多津はかつては舞妓を痛々しく哀れに思っていたが、一度スケッチしたのを機に「必死になって自分を守り生きようとする」女性の姿を捉えたという。

編集委員 竹内義治)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65815130U0A101C2960E00/

京都・八幡の橋本で、旧遊郭の建物を旅館に再生

旧橋本遊郭。話には聞いたことありますし、京阪電車で通りかかることもありますけど、いつも通過するばかりで降りたことはありません。

改めて見てみると、けっこう痕跡が残ってるんですね。

smile-log.net
uratanbou.com
e-kansai.net
ameblo.jp
nukeraremashita.com

そんな中にこれができた、というわけですか。宿泊しなくても中に入れてもらえるみたいですし、これはちょっと、見学してみたいっすね。

遊郭の古民家、女性ほれ込み旅館に再生 ステンドグラスに透かし彫り...「つぶすのもったいない」
2020年11月7日 12:00

f:id:bluetears_osaka:20201111144615j:plain
昭和初期の古民家を旅館として再生させた政倉さん。玄関付近はタイルや透かし彫りなど豪華な装飾が施されている(八幡市橋本)

f:id:bluetears_osaka:20201111144638j:plain
建築当時のステンドグラスが各所にあしらわれている

f:id:bluetears_osaka:20201111144701j:plain
旅館の外観。1階の窓上部には「客よ来い(コイ)」と掛けてコイの透かし彫りが施されている

 京都府八幡市橋本で、かつて遊郭の一角をなした昭和初期の古民家が旅館としてオープンした。中国出身の経営者が「こんなに日本文化が残る建物をつぶしてはもったいない」と間取りや建具を残して再生させた。ステンドグラスやタイルなど豪華に装飾された遊郭建築の魅力を多くの人に伝えたいと見学者の受け入れも始め、希望者も増えつつある。

 建物は、昭和10年代の最盛期には一帯に86軒が並んだ貸座敷の一つ。木造2階建てで1935(昭和10)年の建築とされる。中国の伝統療法「火療」を手がける政倉莉佳さん(55)が改修して今年6月に火療のサロンを設けた。10月には同じ建物で旅館業の許可を得た。

 政倉さんは中国東北部に生まれ、30年前に日本国籍を取得した。この建物を紹介され、「日本の文化が感じられて、すごく気に入った」と大阪府枚方市から引っ越した。

 ただ、取得当時は、雨漏りがして、ほこりだらけ。畳99枚を運び出し、かまどがあった場所をトイレにする一方、大正期を思わせる建具や色ガラス、照明器具などはそのまま再利用した。

f:id:bluetears_osaka:20201111144850j:plain
道路に面した2階の窓。色とりどりのガラスが目を引く

f:id:bluetears_osaka:20201111144922j:plain
客室の一つ

 客室は12部屋ある2階の10室を充て、3500~5千円(素泊まりのみ)。にぎやかだった橋本の歴史を感じさせる建物の雰囲気を香りに見立て、旅館は「橋本の香(かおり)」と名付けた。「有料の方が入りやすい」との助言を受けて500円で見学だけもできるようにした。

 部屋ごとに色が違う窓のガラスや欄間の透かし彫りなど独特の装飾を「きれいで、かわいい。みんなびっくりしてくれます」と語る政倉さん。「(遊郭の)歴史は歴史として大事な物は残さないといけない。この一帯だけでも古い建物を残していきたい」と話していた。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/amp/395556

9℃『目黒さんは初めてじゃない』第5巻を読む。

発売日に買って一気読みしちゃいましたよ。

blue-black-osaka.hatenablog.com

いいねー。すごいねー。羨ましいねえ。何やねんこの受験生、よわよわでもろもろのくせに、こんなクリスマス過ごしやがって。


f:id:bluetears_osaka:20201109135644p:plain

それに、目黒さんのその笑顔…。なんて羨ましい。万分の一でも億分の一でも、天野さんに分けてあげることができてたら、あのマンガがあんなに面白くなることもなかったのにねえ。

manga.line.me
f:id:bluetears_osaka:20201109140311p:plain
f:id:bluetears_osaka:20201109140219j:plain

はあーっ。どいつもこいつも愛おしいねえ。


f:id:bluetears_osaka:20201109141604j:plain

教育委員会が、教員の土日勤務の記録を削除するよう校長・教頭に指示。

お詫びするしかないブラック案件。他山の石とすべく、削除されないようにちゃんと記録に残しておきましょうね。

www.town.shiga-hino.lg.jp
f:id:bluetears_osaka:20201111141217j:plain

部活など教員の土日の勤務記録削除指示 滋賀・日野町教委「残業超過避けるため」
毎日新聞2020年11月5日 20時54分(最終更新 11月5日 21時20分)

 滋賀県日野町の教育委員会が町立小中学校に対し、教員が土日祝日に出勤した際の勤務記録を削除して町教委に提出するよう求めていたことが5日、明らかになった。

 4月に施行された改正教職員給与特別措置法(給特法)は残業時間の上限を月45時間、年360時間と指針で定めている。同町の望主(もちぬし)昭久教育次長は「教員の残業時間を県教委に報告しており、上限超過を避けるため安易な指示をしてしまった。法改正の趣旨を踏まえ、今後は厳密に勤務時間を把握したい」としている。

 町教委によると、6月30日、校長と教頭が閲覧できる管理システムに「週休日に学校に出てきて仕事をしたことは、時間外労働としてカウントしない」「教頭先生がチェックしていただき、一人一人の土日祝祭日のデータを削除してください」との文書を掲載。町立の全6小中学校は平日のみの勤務記録を町教委に提出した。

 文部科学省は土日祝日に部活動などで出勤した際も、「在校等時間」として時間外勤務に含めるよう求めている。望主次長は「今後は勤務時間として算入していきたい」と話した。県教委の担当者は「長時間勤務の解消に向けて適切に管理すべきで、事実であれば不適切だ。他の自治体にも確認や注意喚起したい」と述べた。【伊藤信司、小西雄介】

https://mainichi.jp/articles/20201105/k00/00m/040/247000c