読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ソウルの風景】孫基禎体育公園

日常の事々

こちらの続き。長い一日もようやく終わりが見えてきました。

【ソウルの風景】阿峴洞の二つの顔:憂鬱な亀裂 - 大塚愛と死の哲学

阿峴洞を歩き回った後は、さらに徒歩。いい加減しんどくなってきていたので、道中の写真はありません。こんな感じで歩きました。

f:id:bluetears_osaka:20161007111723j:plain

たどり着いた場所は、孫基禎体育公園。名前と場所は知っていたのですが、かつてしばらく西部駅を根城にしていた割りに、ここへ来たのは初めてです。

孫基禎 - Wikipedia

孫基禎体育公園 - 韓国・・・なんでも広場 - Yahoo!ブログ

ソウル駅春の散策 その2 : 韓国アート散歩

かの孫基禎の記念施設ですが、(本格的なものではないものの)市民のための運動スペースも確保された公園です。古い住宅街が広がる小高い丘の上にあって、周辺は大規模アパートの再開発が進んでいます。何年かすれば、ここも周囲の環境が激変しているかもしれません。

夕方も遅い時間だったので、記念館は閉館していました。残念。ま、そもそも秋夕の連休期間中でしたしね。

f:id:bluetears_osaka:20160914183305j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914183517j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914183238j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914183429j:plain

仕方ありませんので、近くにある銅像を見に行きます。正直、これはちょっとコワい…。なんでこの形にした?

f:id:bluetears_osaka:20160914183554j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914183624j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914183656j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914183747j:plain

また来ないといけませんね。

とりあえず、最寄り駅は天下のソウル駅なので、急な坂道を反対側に降りて、そこで晩ご飯にしましょう。お腹空いた…。

f:id:bluetears_osaka:20160914183948j:plain
f:id:bluetears_osaka:20160914184353j:plain