読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日韓間(Jリーグ⇔Kリーグ)の移籍現況:高萩洋次郎・安田理大・イボムヨン・クォンスンテ

気になるニュース 韓国

順不同ですが。

ここのところFCソウルで主力級の働きをしていた高萩洋次郎FC東京への移籍。ACL目線で言えば「格落ち」感があるように思うんですけど、FC東京や名古屋にいたハデソンのFCソウル復帰との絡みもありそうです。

FCソウルの高萩洋次郎 - 大塚愛と死の哲学

だとすれば、必ずしも本人の意向が100%反映された移籍ではないかもしれませんが、これはこれでまた新たなチャレンジになるでしょう。ガンバ大阪戦以外での活躍を期待しています。

高萩のFC東京移籍が決定。3年ぶりJ復帰で「FC東京がタイトルを獲れるように」
2017年01月25日(Wed)16時10分配信
photo Getty Images

f:id:bluetears_osaka:20170129081533j:plain
高萩洋次郎Jリーグに復帰【写真:Getty Images】

 FC東京は25日、日本代表MF高萩洋次郎の加入を発表した。FCソウルからの完全移籍となる。

 サンフレッチェ広島ユース時代の2003年に同クラブの2種登録選手としてトップチーム昇格を果たすと、16歳8ヶ月3日でJリーグ最年少出場記録(当時)を樹立。愛媛FCへのレンタル期間を含め、広島を退団する2014年末まででJリーグ通算270試合に出場した。

 2015年1月にオーストラリア1部のウェスタンシドニー・ワンダラーズへ移籍し、半年後に韓国のFCソウルへ加入。昨年は主力としてリーグ戦32試合に出場し、FCソウルKリーグ・クラシック(韓国1部)優勝に大きく貢献した。

 高萩はFC東京加入にあたり「このたびFCソウルから加入しました高萩洋次郎です。FC東京の一員になることができて、嬉しく思っています。FC東京がタイトルを獲れるように全力でプレーしたいと思います。ファン・サポーターのみなさん、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 新シーズンに向けてGK林彰洋をはじめ、太田宏介大久保嘉人永井謙佑といった日本代表クラスの選手を多数獲得したFC東京。高萩は司令塔として豪華な攻撃陣を操り、クラブをタイトル獲得へ導くような活躍が期待される。

【了】

https://www.footballchannel.jp/2017/01/25/post195261/

で、逆に韓国への移籍が決まったという安田理大Kリーグチャレンジ釜山アイパークですか。Kリーグの中でも屈指の古豪が2シーズン目の2部を戦う中に飛び込んでいくという形になります。Jリーグで例えるならば、まさに今の名古屋グランパスのような立ち位置の釜山。たぶんそこに骨を埋めるような覚悟での移籍ではないでしょう。短期の契約になるはずです。

2部だから楽に活躍できるというわけではない、というのは、日韓ともに変わりません。ですが、ここで目立ったものを見せられれば、元ガンバ大阪の元日本代表選手がもう一花咲かせるきっかけになるかもしれません。

安田理大の名前で過去記事を検索したら出てきたこの記事の試合。スタメンが誰も残っていないという…これも時代の流れか。)

【ACL・水原三星戦】未来のガンバに光を見た勝利 - 大塚愛と死の哲学

元日本代表DF安田、韓国2部・釜山移籍 昨季限りで名古屋退団

f:id:bluetears_osaka:20170129082917j:plain
韓国2部リーグの釜山に移籍することが決定的となった元日本代表DF安田 Photo By スポニチ

 昨季限りで名古屋を退団したDF安田理大(29)が韓国2部リーグの釜山に移籍することが28日、決定的となった。契約の細部を残す段階になっており、近日中にも正式発表される。

 釜山はKリーグを4度制覇し、元韓国代表FW安貞桓アン・ジョンファン)や、広島、C大阪などで活躍したMF盧廷潤ノ・ジュンユン)らもプレーした名門。15年に2部に降格し昨季は5位。3年ぶりの昇格を目指し、経験豊富なサイドバック獲得を目指していた。

 06年にG大阪でプロキャリアをスタートさせた安田にとっては7クラブ目。海外は11〜13年まで所属したフィテッセ(オランダ)以来4年ぶりの挑戦となる。昨オフにはC大阪も獲得に動くも破談になっていた。
[ 2017年1月29日 05:30 ]

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/01/29/kiji/20170128s00002000350000c.html

で、釜山アイパークと言えば、昨シーズンアビスパ福岡にいたGKイボムヨンの元所属クラブだったわけですけど、彼はKリーグクラシックに昇格を決めた江原FCに移籍を決めています。江原FCと言えば、ガンバ大阪のオジェソクの元所属クラブ。しばらく2部生活が続いていましたが、ようやく1部昇格ですね。元五輪代表であるイボムヨン、個人的には日韓で1部リーグ所属を継続できている形になります。

韓国五輪代表DFのガンバ大阪移籍 - 大塚愛と死の哲学
アビスパ福岡に行くイボムヨン、全北現代に行くキムボギョン - 大塚愛と死の哲学

2016.12.28 16:24
福岡、GK李範永が韓国・江原へ移籍

 来季J2の福岡は28日、GK李範永(27)が韓国の江原へ移籍することが決まったと発表した。

 また、J1のG大阪からDF岩下敬輔(30)が加入する。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20161228/jle16122816240010-n1.html

とはいえ、Jリーグを見ていればわかるように、いま韓国代表のGKは激戦区なので、さらに上を目指すのであれば、いるところで結果を出し続けなければなりません。代表級のGKが軒並み日本に来ている中、Kリーグでイボムヨンがどんな風に評価されていくか、地味ですが今シーズンの注目ポイントの一つです。

2017/01/28 12:15:33
鹿島が全北現代から韓国代表GKを獲得。3年連続リーグベストイレブンの守護神が、曽ヶ端とポジション争いへ。

f:id:bluetears_osaka:20170129084957j:plain
韓国屈指のGKが鹿島に加入!(C) J.LEAGUE PHOTOS

1月28日、鹿島アントラーズは、全北現代モータース(韓国)よりクォン・スンテ(權純泰/32歳)が完全移籍で加入すると発表した。ポジションはGKで、184センチ、85キロ。

クォン・スンテは2014年から3年連続でKリーグベストイレブンを受賞。昨シーズンは全北現代ACL優勝に貢献した。なお、韓国代表として2試合出場している。

鹿島では長年にわたり、曽ヶ端準(37)がゴールマウスを守っているが、韓国屈指のGKと熾烈なポジション争いを繰り広げることになりそうだ。

http://www.goal.com/jp/news/127/j%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2017/01/28/32034012/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BB%A3%E8%A1%A8gk%E3%82%AF%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%81%8C%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%81%AB%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%A7%BB%E7%B1%8D3%E5%B9%B4%E9%80%A3%E7%B6%9Ak%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%AE%88%E8%AD%B7%E7%A5%9E