日常の事々

【釜山の風景】釜山大学校記憶呼び起こしツアー・3:釜馬民主抗争の記憶(博物館前の40周年記念碑)

前回からの続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com前回の記事の最後に、釜馬民主抗争40周年の記念碑を探し損ねたと書いたのですが、釜山大で撮った写真を見返してみたら、それ撮ってましたわ私。キャンパス内のミレネ(天の川)渓谷の写真にまぎれてたう…

【大阪の雨合羽】大阪市役所カッパッパ―

この非常時の、この人手不足でくそ忙しいはずの大阪市役所の職員に、何させとんねん。 このパーテションの向こうには、気が遠くなるようなカッパの山また山。www.youtube.comマスメディアの人が誰もこの惨状を知らないとは思えないんですけどね。みんな何や…

【釜山の風景】釜山大学校記憶呼び起こしツアー・1:博物館まで

さて、2019-2020の年末年始旅も最終日。飛行機の時間まで釜山市内をブラブラと。と言っても、そんなに時間もないので、西面からそう遠くないところで選んだのが釜山大学校。駅前から大学までの間の繁華街と、キャンパス内の散策で時間つぶしです。特に知り合…

【昌原の風景】チョンウ商街から慶南統一館(自由会館)へ

昌原の昌原編の続きですが、こっちはこれであっさり終わりです。鎮海編が長すぎた…。blue-black-osaka.hatenablog.com予定よりだいぶ遅く昌原市庁前・チョンウ商街にやってきたせいで、さらに何かをやる気にもなれず、かといってこのまま帰るには中途半端な…

【昌原の風景】龍湖洞・チョンウ商街の「日帝強制動員労働者像」

昌原編はもう少し続きます。まずは鎮海から移動です。blue-black-osaka.hatenablog.com751番のバスで山を越えて40分余り。チョンウ商街のバス停で降ります。 このあたりは昌原広場(ロータリー)のすぐ西側、昌原市庁や城山アートホール、eマート・ロッテマ…

【昌原の風景】鎮海街歩き・鎮海塔編

さらに続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com昼ごはんにふさわしい時間はだいぶ過ぎていましたが、さあお昼、とはならなかったんですよね。「塔にはもう登ったか?」「いえ、まだこれから…」「じゃあ行こう」ということで、行きました。鎮海塔。長屋通…

【昌原の風景】鎮海街歩き・中園ロータリー東側編

前回の鎮海軍港マウル歴史館編の続きです。blue-black-osaka.hatenablog.comお昼でも食べようとハラボジたちに誘われ、歴史館のカギを占めて中園ロータリー側に出てきたものの、お三方の足並みがどうも揃わない。信号に間に合わずに分断され、後から来られた…

【昌原の風景】鎮海街歩き・鎮海軍港マウル歴史館編

前回の続き。blue-black-osaka.hatenablog.com中園ロータリーと、その西側にある鎮海軍港マウルとの間に、「鎮海軍港マウル歴史館」という小さな博物館があります。 www.pusannavi.com公設ではなく、かと言って個人による私設でもなく、地域住民のボランティ…

【昌原の風景】鎮海街歩き・中園ロータリー西側編

昌原・鎮海編の続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com三つのロータリー(中園・北園・南園)をつなぐように整然と区画された鎮海の特徴的な町並み、これはもともと日本海軍の軍港基地として計画的に都市建設されたものです。現在は韓国海軍の軍港都市に…

【昌原の風景】初めての鎮海・プロローグ

さて、大邱の次は昌原です。ホントは昌原と馬山と鎮海は分けておきたいところですが、仕方ありません。行きたいと思いながらなかなか行けてなかった鎮海、今回は馬山・昌原よりも優先で行くことにしました。www.konest.com www.pusannavi.com www.seoulnavi.…

【大阪の風景】新今宮駅から天王寺駅までの西成区を歩く。

多少は知っているところと、初めて歩くところ。どこを歩けば何が見えてくるのか、半ば見つつ半ば考えつつ。 貧困と地域 - あいりん地区から見る高齢化と孤立死 (中公新書)作者:白波瀬 達也発売日: 2017/02/19メディア: 新書diamond.jp diamond.jp 不賣淫了!…

【慶山の風景】嶺南大学校慶山キャンパス・嶺南大学校博物館

さて、大邱編の続き。blue-black-osaka.hatenablog.com地下鉄2号線の慶大病院駅から移動した先は、大邱市を出たこちら。延世大ではないですよ。嶺南大学校です。地下鉄2号線の終点、嶺南大駅の目の前に、広大な慶山キャンパスが広がっています。 予定よりも…

【宝塚の風景】どら焼き 対 炭酸せんべい

んー、商品名のフォントまで気を抜かなかったどら焼きの勝ち!

【大邱の風景】慶北大学校医科大学・慶北大学校病院

前回の続きでちょっと小ネタ。blue-black-osaka.hatenablog.com国債報償運動記念公園から次の移動に向けて歩きます。目指すは慶大病院駅。北京で「北大」と言えば北京大学であり、ソウルで「東大」と言えば東国大学校であるように、大邱で「慶大」と言えば慶…

【大邱の風景】国債報償運動記念館と記念公園

大邱編の続き。漆谷郡の現代公園から市内に戻ってきました。blue-black-osaka.hatenablog.com 今度は前回のリベンジ案件です。blue-black-osaka.hatenablog.com前回は閉まっていた国債報償運動記念館、ここにリベンジを果たさなければなりません。 国債報償…

【大邱の風景】大邱市立公園墓地から現代公園へ

こちらの続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com埋葬墓域のいちばん上の方まで来てみました。そこそこ高めの木が墓域を囲んでいるのがわかると思います。 では、この並木と道路の向こう側に何があるかというと、またお墓です。それもとびっきり広い墓地…

【大邱の風景】大邱市立公園墓地・埋葬墓域

大邱市立公園墓地を訪れたお話のさらに続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com追慕の家は墓地の端の方にあり、その目の前には埋葬(土葬)の墓域が広がっています。前回見た第1追慕の家は1974年の公園墓地開設とほぼ同時にできていますが、火葬率が1割…

【大邱の風景】大邱市立公園墓地・追慕の家

前回の続き。大邱市立の公園墓地を見て回ります。blue-black-osaka.hatenablog.com全体図を再掲。大邱市には現在、公設墓地が4か所あり、そのうち3つがこの漆谷郡に集中しています。今いる公園墓地(1974年開設)が枝川面、他の2か所(1935年/1964年開設…

【大邱の風景】鳩岩駅から大邱市立公園墓地へ

移動した先の続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com北区庁から3号線で移動して降り立ったのは鳩岩(구암)駅。「科学大・保健大入口」という副題がついています。ここから目的地までの道のりは3キロ弱、途中の中央高速道路・漆谷ICあたりまではバスも…

【大邱の風景】市民運動場から北区庁駅までの間

前回の続きです。blue-black-osaka.hatenablog.comDGB大邱銀行パークや市民野球場のある市民運動場から移動するのに、3号線の北区庁駅まで歩きます。以前、これを逆に歩いたことがあります。blue-black-osaka.hatenablog.comこうした市街地の古い町並みは、…

【大邱の風景】DGB大邱銀行パークと市民野球場再訪

南海編が終わったので、次は大邱です。釜山から大邱へはKTXが速いのはわかりきってるんですけど、個人的にはITXセマウルで大邱駅に降り立つのが好きです。さて、まずは大邱駅から近いこちらを見に行きます。前回は完成直前でしたからね。完成体のスタジアム…

「ダイエーオレンジアタッカーズ Vリーグ決勝Tへの軌跡」(たぶんサンテレビ)

うわー、こんな動画、どこに残ってたんや!1995年、第1回Vリーグで初代王者に輝いたダイエーオレンジアタッカーズを追ったサンテレビの特集番組*1。オレンジアタッカーズの第2期黄金時代を、25年後にこれだけたっぷり見られるとは…。www.youtube.com名将・セ…

【丹後の風景】与謝野町・加悦SL広場を惜しむ。

ここを初めて訪れたのはいつだったか、正確なことは忘れてしまいました。たまたまドライブで通りかかって、気になって立ち寄ってみた、といった感じでした。それ以来、こちら方面に来るたびに立ち寄っていたのですけど、いよいよ今月末で閉園となって、どう…

【南海の風景】南海追慕ヌリ定点観察2020・場外余話:南海邑雑景

南海の余話をもう一つ。いずれも過去に記事にしたことのある場所の再訪記録。blue-black-osaka.hatenablog.com南海初等学校。せっかくカラフルにした校舎が、工事で隠れ気味。仮設校舎をこんな風にグラウンド内に建てられては、名門サッカー部も活動に苦労し…

【南海の風景】南海追慕ヌリ定点観察2020・場外余話:場外家族納骨墓・平葬墓

さて、今回の南海追慕ヌリ定点観察は前回で一区切り。あとは余話です。blue-black-osaka.hatenablog.com最近はだいたい、往路は南海邑のバスターミナルからタクシーを利用し、帰りは自動車道路とは別の脇道を使って徒歩で南海邑まで戻っているのですが。昨年…

【南海の風景】南海追慕ヌリ定点観察2020・その4:平葬墓域・煙竹共同墓地そして自然葬地

さらに続き。blue-black-osaka.hatenablog.com栄華院の入り口のある案内図をもう一度。ここまで来てあと残っているのは、栄華院より北(奥)のエリアですね。まあだいたいいつも通りのパターンです。順番に行きましょう。まずは目の前の平葬墓域。これは、上…

【亀岡の風景】新スタジアムとハンバーガー

駅近至近距離で、外周プロムナードからでもピッチを間近に眺められる最高のスタジアムを見学して、ガンバ大阪のアウェイ戦を想像して*1。 www.sanga-fc.jp駅の反対側で、お昼時よりも早めに行ったにもかかわらず注文の多いお店でハンバーガーを堪能して。 ww…

【南海の風景】南海追慕ヌリ定点観察2020・その3:栄華院・葬事文化弘報館(復活)

南海追慕ヌリ観察の続きです。blue-black-osaka.hatenablog.com安楽院に続いて訪れたのが栄華院。葬礼式場・火葬炉・管理事務所・売店などがこの建物に集約されています。それに加えて、1階玄関正面には、葬事文化弘報館というものがあります。前回はここ、…

【南海の風景】南海追慕ヌリ定点観察2020・その2:安楽院増設部分の現状

さて、南海追慕ヌリの続き。納骨堂である安楽院について。blue-black-osaka.hatenablog.comこの手前にせり出した部分が、増設されたところです。前回訪問時には既にこうなっていたのですが、その時には増設部分の内側を見ることができませんでした(というか…

【南海の風景】南海追慕ヌリ定点観察2020・その1:「平峴共同墓地」自然葬化計画の結末は

釜山編を終えて南海編に移ります。南海追慕ヌリには何回となく来てます。釜山からなら、沙上の西部バスターミナルから南海行きの市外バスに乗って、ターミナルに着いたらそこからタクシーに乗ればすぐです。こう見えてちょこちょこ変化している定点観察ポイ…